上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
「ベランダ改良」ってカテゴリーは随分と久し振りです。
先回の記事では「ウッドデッキで床面を底上げしたい」とまとめていました。
あれから半年近く経ち、やーっと作業を始めたのです。

はじめは、ウッドデッキを手作りする方向で考えていました。
ホームセンターで資材を吟味し、寸法を出し、材料を調達し、加工…。
頭の中でなら色々と考えられますが、これらを実行する力は私にはありませんでした。
夫にもありませんでした(仕事が忙しいのでございますです)。
DIYなんて、私達夫婦には荷が重過ぎました。
CADで図面を引いてブログにUPしよう!なんて思いつきも実現せず…。
私は毎日何をして過ごしていたのでしょうか。忘れました。

いや、本当は途中までは(夫が)頑張ったんですが、この所子供の病気やら、入園・入学の準備やらで忙しく、なかなか時間が割けなかったんです
子供が小さいと、親は思うように動けないんですよねぇ。
以上、言い訳でした。

で、結局どうしたかと言うと、すのこですよ。
檜製のすのこに、自然塗料(臭くない!)を塗りました。
夫の頑張りで、6枚のすのこデッキが完成したのです
20070606131347.jpg
乾かしているところです

とりあえずコンクリートの照り返しから植物を守れるだけは用意出来ました。
また、高さが4cmあるので、ほんの少しですが日当たりの条件を良くする事も出来るはずです。(日当たりについては、まだ改良の必要ありです)

ただし、インテリア的にはまだまだなので、もう少し工夫して飾っていきたいと思っています。
まずは柵にトレリスを取り付けて、ハンギングもこしらえたいのですが、こちらも追々やっていきたいです。
取り掛かるとあれこれアイデアが浮かびます。
ワクワクしてきました

☆付記☆
このすのこデッキは、pirokoさんの実例を参考にさせて頂きました。
今回に限らず、色々な方のアイデアを真似しまくりでちょっと気がひける今日この頃…sc06


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.06.06 
物置を移動し、少しではあるけれど日向スペースが増えました。
でも、まだまだ日当たりは良くないまま。
ベランダの日当たりをもっと良くしたい!
どう工夫すれば効果的なのか?

1999.0328ベランダ
↑以前に撮った、春のベランダの写真(3/28撮影)。
現在物置のある辺りです。黒い部分は日影です、たぶん

秋から春にかけては日差しが斜めに差し込むので、このように日向は窓側寄りの限られた部分のみとなります。
そして、低い位置ほど陽が射さないのです。
(ちなみに、現在の状態はコチラ

つまり、植物たちに陽を当てるには高い位置に鉢を置けば良いと言う、単純な話に行き着くわけです(柵にあかり取りの穴を空けるのが一番確実な方法だけど、それは不可能なので)。

鉢の位置を高くする対策は既に取っています。
台を置いたり、鉢スタンドを使ったり。それでもまだ高さが足りない。
これ以上高くするには?

1.もっと高い台に変える
2.床面を底上げする
3.鉢を地置きするのをやめて、ハンギングにする


私のやりたいのは「2」です。
ウッドデッキを敷いて、床面そのものを高くしたいと考えているんです。

さて、そのウッドデッキはどういった物にするか?
市販のパネル?手作り?
サイズはどうする?材質は?
しっかり調べて、じっくり考え、夫の協力もがっつり得たいと思っています。
2006.11.28 
ベランダの物置を移動させました。
隅っこを埋めるように置いたので、以前より広々としました。
物置移動完了

ベランダ跡

物置跡のこのスペース分、植物の鉢の置き場所が増えました。
日向スペースが飛躍的に広がったわけではありませんが、鉢2つ分は広くなったので、成果有りとします

そして、昨日植え替えると書いたどんぐりですが、やはり春になるまで待つ事にしました。この時期に植え替えるのは、苗に負担が大きいかもしれないので。
今は根元に緩効性の肥料を施すに留めておくことにします。
2006.11.26 
物置を移動するため、ベランダの隅を片付ける。
今やらねばならぬ事はこれ!

と言うわけで、枯れたベンジャミンの鉢を処分しようと、隅っこから引っ張り出しました。
枯れベンジャミン

鉢の中に謎の木が生えているんですが、改めて見てみて、その正体が推測できました。
これ、どんぐりじゃないかな。
この葉の形、どんぐりの葉っぱに似てますよね?
謎の木

思い出しましたよ。以前、娘がどんぐり拾いに行って数個持ち帰って来たのですが、それをベランダの鉢に植えたと言っていたんですよ、確か。
その時の実から芽が出て、ここまで育ったのだのではないかと思うんです。

なんにも世話をしなかったのに、健気にもここまで大きくなってくれたのですから、これからも見守っていきたいです。
栄養のある土に早く植えかえてあげたい!

2006.11.25 
只今ベランダの日当たりを良くすべく、策を案じているところです。

まずは日向スペースを増やすよう、レイアウトを変えようと計画しています。
そこで、物置をベランダの隅に移動させようかと考え中。

ベランダ物入れ  ベランダ隅1
↑現在のベランダ隅の様子(クリックすると大きくなります)

今はこんな風にデッドスペース(と言うか、不用品放置スペース)が無駄に有る状態なので、そこを埋めるように物置を置けば、鉢の置き場所(日向)がもうちょっと増えるはず。
実は以前にもその様に物置を置いていたのですが、隅にゴミが溜まるのでは?と心配して、現在の位置に移動させたのでした。でも、実際はそんなにゴミは溜まっていなかったので、また元に戻しても大丈夫だろうと思いまして。
ただ、雨降りの時に物置の上部全体が濡れてしまうのが、難かもしれませんが。

と言うわけで、最初にしなければならない事は、物置移動の前に隅っこを片付ける事。置きっぱなしで邪魔な枯れ鉢を処分しなければなりません(上の画像に写っています)。
この鉢、10年以上前に購入したベンジャミンなのですが、子供が生まれてから日陰暮らしになり(台所に追いやられた)、枯れてしまったのでした。今はもうカラカラ。
ただ、その鉢内に新しい木(?)が生えているので、それは残したいと考えています。それにしてもこの木の正体は何なんだろう?ベンジャミンの葉とは形が全く異なるものだけれど…。土をほぐしてみたら、わかる事が何かあるかしら?

まあとにかく、頑張って着手したいと思っています!
2006.11.24 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。