上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

門松新年始めに今現在のベランダの様子をばご紹介門松
P1010015_R.jpg
限りある日当たりに鉢がひしめいています。
まだ植えるものがあるので、もっと置き場所を増やさねば~!
近日中に何とかしたいと思っています。

さて、今日もこれから仕事です。
ビジネスホテルの客室清掃の仕事も2年目(随分仕事に慣れました)。
今年はもっと余裕を持って生活していけたらと思います。
家庭も趣味も去年より大事にしたいと、ここで反省…えへへ・・・

家族の協力に感謝!
ネットでお世話になっている皆さまのご厚意に感謝!
(本当に皆さまにはいつもいつもお世話になっております
「ありがたい」という気持ちを持てる事にも感謝して、今年もがんばります。

 
スポンサーサイト
2009.01.01 
当ブログでたびたび愚痴っていたカメラの不調。
とうとう夫が新しいデジカメを買ってくれました♪
じゃーん!!
2008.0530新カメラ正面_R
ここで願いや希望を書くと、夫が叶えてくれる事が多いです。
ありがたいです。
新しい車が欲しいです。

さて、このカメラですが、4年前に買ったものと比べると随分スリムです。
そして、液晶画面も大き~いすごい違いです。
2008.0527旧カメラ_R  2008.0527新カメラ_R
これで撮りたい時に写真が撮れる!嬉しいな♪
…と喜んでおりましたが、撮ってみると結構難しい…。
幼稚園の親子遠足で何枚も写真を撮ったのに、どれも暗かったりボケていたりで、殆どがボツになってしまいました。
唯一よく取れたのがコレ
2008.0528ドラえもん_R
せっかく「モンキーパーク(犬山市)」に行ったのに、おサルの写真は全然撮れてなかったのでした。残念!
もっとカメラを使いこなせるようにならないとね☆

さて、以前書いた薬局の懸賞(狙いはデジカメ)ですが、電話連絡が来ないー。
きっと落選ですね。
もうNEWカメラを手に入れたから、ちっとも悔しくないやい
(ま、負け惜しみじゃないよー

  
2008.05.30 
1月も終わろうと言うこの時期に、今年のカレンダーの話ってのもアレですが…。

我が家では、書き込みの出来る大きなカレンダーをトイレのドアに下げています。
トイレに腰掛けるたび、スケジュールの確認が出来ると言うわけなのです。
↓それがこちらです。

<オレンジページ壁掛けカレンダー(季節の花)2008>
このカレンダーは大のお気に入りで、買い続けて10年近くになります。

ところが我が家での現在の状態が、こちら。
2008.0128逆さまカレンダー_R  2008.0129カレンダー穴_R
逆さまです。
カレンダーの重みで、フックにかける穴の上部が破れてしまったのです。
テープで補強するも、重みに耐えられず再度落下したので、やけになって逆さに吊るしたのでした。
こんな事は初めてなのだけど、どうした事でしょう。

てなわけで、しっかりお直しする事にしました。
2008.0129厚紙パンチ_R  2008.0129厚紙貼り付け_R
厚紙にパンチで穴を開け、破れた部分に貼り付けます。
ただそれだけ。
でもこんなに立派に復活しました!(自画自賛sc03
2008.0129カレンダー直し完了_R  2008.0129カレンダー2月_R ←2月もおまけにローズ2

ちょっとしたDIY気分?全然違う?
  
2008.01.29 
9月8日、9日にせともの祭があり、今年も行ってきました。
我が家は毎年このお祭に行くのですが、それは何故かと言うと、夫の実家が瀬戸市にあるからなのでした。

さて、今年買った陶器を紹介します。
20070910230557.jpg  20070910230608.jpg
左のマグは私のです。
前に気に入って買ったのに割ってしまったので、買い直したのです。
かなりのお気に入りです。
右は夫のミニボウル。
これでカフェオレなどを飲むとオツなようです。

20070910230616.jpg
14×14×4のお皿を4枚。
我が家には珍しい様な、こ洒落たデザインです(単に四角いだけかえへへ・・・)。
これが1枚150円。
B品なので安いというわけです。
20070910230623.jpg
↑表面のあちこちにボツボツがあったり、色がちゃんと塗れてない部分があったりします。
でもキニシナイ!
ちなみに、瀬戸ではこんなB品のことを「ペケ」とか「キズもの」とか呼ぶようです。

残暑が厳しいせいか、今年は人出が少なめだったように思います。
あんまり混んでるのもイヤだけど、活気がないのも淋しいものですね~。

 
2007.09.10 
昨日(9/3)は私の誕生日でした。
子供の頃はこの日が待ち遠しくて嬉しくて、とても誇らしかったものです。
ところが今となっては「またひとつ年老いてしまったか」という思いが強いんですよね。
寂しいものです。

さて、自分の老化にショックを受けた事が昨日ありました。
普段使っていない引き出しを開けると、まったく覚えの無いお金が入っていたのです。
あれ?夫のお金かな?
それとも、子供たちに頂いたお年玉か??
…と、本当に何のお金だかわからない。
ただ、その金額は幼稚園と小学校への毎月の入金分と同じ位だったのです。(あれ…?
そして、私が現金や貴重品を一時的にその引き出しに仕舞う事はたまにあるのです。(もしや、このお金は…?
夫に恐る恐る尋ねてみたところ、「(入金分として)以前渡したお金だろ!その後お前は貰っていないと言い張ったけど、おかしいと思っていたんだ」と、腹立ち半分、呆れ半分と言った反応でした。
確かにお金の事で話が合わなかったことが少し前にあったのです…。

がーん!
本当に100%記憶に無かった~!


私はどうしてこんな大事なことを、すっぽりと記憶から消し去っていたのだろう?
老化現象の一つだろうか。
こんなに早く…?

娘が欲しがっているDSを買って、脳のトレーニングが出来るとかいうゲームソフトで鍛えなくちゃならないかしら…。


☆おまけ☆
20070904133845.jpg
夫からの誕生日プレゼントです
2007.09.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。