上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
お久しぶりです!
ブログを放置して数ヶ月…
心身ともに余裕の無い日々を過ごし、それが落ち着いてからも何となく怠けていました。
でもまたボチボチ、やっていこうと思います。
よろしくお願いいたします

では、我がベランダでの嬉しいニュースです。
2009.0708Gシクラメン_R
一昨年購入し、夏越しさせたガーデンシクラメンの花が今日開花しました!
この株は去年の晩夏に枯れさせてしまい、夏越しは失敗したかと諦めたのですが、涼しくなってからまた葉が出てきたもの。休眠した株ですので冬には花は咲かなかったのですが、今になって花芽が出てきたのです。
ラッキー音符1
花の少ない現在、ミニバラと共に目を楽しませてくれる貴重な存在ですheart02

さて、種蒔きした夏の花は何とか開花まで行きましたが、とてもブログに載せられる状態ではなく…。
ジニアとダリアはもう枯れましたカエルさん(落ち込む)
その他も生育はイマイチだったりして、毎年この時期は苦戦しています。
またやる気が出たら、育苗の様子もUPしていきたいです。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬

スポンサーサイト
2009.07.08 
2009.0306シルキーブルー開花_R
g-trmさんから頂いた種から育てたビオラ『シルキーブルー』が咲きました!
待ちに待った開花です!
種蒔きから6ヶ月もかかったんですよ。
嬉しい~
今はまだ白一色ですが、咲き進むにつれその名の通り美しいブルーに
なっていきます。
開花後も変化が楽しめるお花なんです
あぁ~可愛い~~!!(←浮かれすぎえへへ・・・

ついでにアネモネの蕾も紹介します♪
2009.0307アネモネ蕾_R
ピンクかな?紫かな?
ドロップのようなまんまるい形が可愛いですheart02
白い蕾はほっそりしています。
品種が違うのかな?(ミックス売りだったかも…?覚えていません
2009.0307アネモネ蕾白_R


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2009.03.07 
自家採取の種から育てたビオラに、親株とは違う色の花が咲きました。
黄色と紫のツートンカラー☆
2009.0225実生黄色ビオラ新色_R
なかなか良い色です。
もとは黄色いビオラだったので、先祖がえりで紫が出てきたのかなーと思います。
この展開、予想していましたがやはり嬉しいものです。
生長の早かった株は親株そっくりの黄色い花でしたが、遅れて咲いたのが
全部黄と紫の花。
これぞ自家採取の醍醐味と申せましょう
20071103142808.jpg 親株  2008.0127実生ビオライエロー_R 早く咲いた実生株

ただし、ラッキーばかりではありませんでした。
オレンジビオラのみ植えたつもりの鉢に、この新色ビオラが混ざってしまいました絵文字名を入力してください
2009.0228実生黄色ビオラ3の居所_R
オレンジ一色のつもりが、黄色ビオラを間違えて植えてしまい、
その上その黄色ビオラに紫が…というわけです。
しかも、3本植えたうちの1本は大きくならない「ジョニー君」というsc06
(※ジョニー君とは、枯れはしないが生長もしない苗の事。命名自分★)

まあ、それもこれも併せて、種から育てる事で得られるハプニングとして
楽しんでいきましょう


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2009.03.03 
2009.0228実生ビオラライラック_R
自家採取した種から育てた『ソルベ ライラックアイス』が咲きました♪
親株の花より元気がある感じかな?
かなり可愛らしく育ってくれました。嬉しい~笑い。
20071103142821.jpg
↑親株がこれ。

ただし、花が咲くまで育ったのは1株のみ。
もうひとつ植えてあったのですが、そちらは大きくならないようです。
2009.0228実生ビオラライラック全体_R
枯れ朽ちもしないけれど、健康に育ちもしない。
まるで戦場に行ったジョニーのよう…。
ですが、隙間に挿してみたアリッサムが根付いてくれたようで、こちらに期待しています☆


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2009.03.02 
2月9日にコーヒーろ紙蒔きしたトルコギキョウが、約2週間後に発芽しました芽
2009.0225トルコギキョウ発芽_R
小さな子葉は、先端がとがった形です。
ビオラやペチュニアとは違う姿ですね。
6本程の芽を用土に移しました。ちゃんと育ちますように…。

ジニアやダリアに続き、プリムラと西洋オダマキにも本葉が出てきました♪
2009.0301プリムラ本葉_R プリムラ  2009.0302オダマキ本葉_R 西洋オダマキ
おチビながらも、その葉にもう個性を現していますねheart02
この子達も順調に育って欲しいです。

春らしくなり、気温が低い日はそう無いようですが、雨や曇りが続くようです。
室内の陽の差し込みもだんだん少なくなってきますし、植物たちの日照不足が心配です。
今でも徒長してるのに、ますます条件が悪くなりますからね。
早蒔き(室内蒔き)は植物を身近に育てられて楽しいけれど、こう言ったリスクも有りますね。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2009.03.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。