上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日は夫が子供達を実家に連れて行っているので、家には私ひとりです。

はぁ~~~あ、開放感!

誰も居なくても掃除や洗濯はやらなくちゃならないんだけど、ひとりだとはかどる、はかどる
床掃除にトイレ掃除、上履き洗いに風呂掃除…誰にも邪魔されずに自分のペースでやれるので、普段と違って楽しく家事が出来ました。

日頃はなかなか聴けない音楽もゆっくり楽しめて、満足です
欲を言えば、まだ映画の一本も観たい所だけど、時間切れ。そろそろ皆が帰ってくる頃です。
ふーぅ、この休養で少しは家族への献身力がUPしたでしょうか?
(すーぐに消耗しちゃうんだよね~


☆今日聴いたアルバム☆
エンジェルズ・クライ+1 エンジェルズ・クライ+1
アングラ (2002/02/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ここ数年、何故かひんぱんに聴きたくなる一枚。特に「carry on」って曲は脳内リピートまでしてしまう。
今日は思い切り聴けました♪
スポンサーサイト
2006.09.30 
昨日は午後から娘の就学時健診があり、入学予定の小学校に行ってきました。
受付→歯科検診→内科検診→聴力検診→視力検診→知能検査
と、1時から5時頃までの間に5つの健診・検査が行われました。
親は聴力検診まで子供に付き添っただけで、後は体育館で待機だったのですが、何故かすごく疲れました。7年も専業主婦をやっていると、数時間の拘束がこうも苦痛になるのか、と驚く程でした。

子供達は付き添いの親以上に疲れたでしょうが、憧れの小学校に来ているという興奮は大きかったようで、皆生き生きとした表情をしていました。
娘もあと半年ほどで新一年生か…。うーん、感慨深いですね。

2006.09.30 
お弁当

今日の娘のお弁当
おかずは鶏のつくね、人参金平、厚揚げ煮。
人参金平にしらすを入れてみました。

金平は多めに作ったのですが、なんだか食べる気がしない。
しらすの小さい目を見ると、メダカの稚魚を思い出してしまうんです。
この分じゃ“ままかり”も食べられないかも。好物なのに。

お魚をペットにしている方達は、魚料理を平常心で食べられるんでしょうか?
素朴な疑問。
2006.09.29 
娘の通う幼稚園では月に2回ほど、体験入園的な会を催しています。
今日はその会へ参加しに、来春入園予定の息子を連れて行ってきました。

今回で5回目の参加になると言うのに息子は私から離れようとせず、ずっと抱っこをせがんでいました。お遊戯や歌には全く加わらず、椅子に座っているのも嫌がり、「抱っこ~、抱っこ~!」って…。
うう、疲れたぁ

今回は工作遊びの日。プリンカップや空き箱などを持参して、皆それぞれ、思い思いの作品を作っていました。
車やロボット、ポシェットやお花等、かなり立派な出来栄えの作品が続々と仕上がる中、私と息子が作ったのはコレ↓帽子?っていうか、ハゲづら?
工作

何と、上に乗っかっているプリンカップは着脱可能という優れもの
しかし息子はさっぱり気に入らなかったらしく、頭に冠るのを拒絶。しかも私にかぶせようとするものだから、親子でごみ作品を押し付け合うという、みっともない結果となりました。
いや、それにしても周りのお母さん達は何であんなに工作が上手だったんだろう?まさかワクワクさんのファン?

さて、会も終わりに近付くとおやつが配られます。
すると息子は急にやる気が出てきたらしく、先生のところにすっ飛んで行き、まんまとおやつをゲットしてきました。この食いしん坊め。
おやつゲット
おやつを手にしてご機嫌な息子

帰りに園の先生が息子に「今日は何を作ったの~?」と声をかけて下さったのですが、私も息子も曖昧な笑顔でのみ応えて誤魔化してしまいました。
心の中では「帽子か何かデス…」と答えていたのですがね。
2006.09.28 
メダカ達は現在50匹近く居ると思います。
順調に孵化し、元気に泳ぎまくっています。
メダカ達(スピー、サミー、デビー)の産卵は今も絶えず。
先日子メダカ用の水槽をもう一つ増やしました(と言っても、100円ショップで買ったプラ製の物)。
今朝見ると、子メダカ水槽Ⅱにも赤ちゃんが一匹孵っていました。
今後何匹まで増えるか、楽しみなような怖いような…
ゆくゆくは、子メダカ達をまとめて発泡スチロールに入れて、冬越しさせる予定です。

そして、大きくなったサカマキガイの事。
メダカ水槽Ⅰに2匹居るのですが、なんだかだんだん大きくなっています。その上、今朝交尾までしていました。
こちらもどんどん増えるのでしょうか?
とりあえず、卵が見つかったら親メダカの鉢に移そうと思っています。
そうすれば増え過ぎずに済むかなぁと(悪魔的考え?)。

↓ちなみにサカマキガイの画像。我が家のカメラではこれが限界。
サカマキガイ
2006.09.25 
車で1時間ほどの山里へ遊びに行ってきました。
キンモクセイの良い香りがふわりふわりと漂う、秋の気配濃厚な場所。
風に揺れるコスモスも綺麗でした。

キンモクセイ  コスモス

子供達を川で遊ばせたりして、のんびり過ごせました。
秋のお出かけは心地いいですね
2006.09.24 
今日は娘と眼科に行きました。
娘はアレルギーを抑える薬を、私は眼圧を下げる薬と白内障の進行を抑える薬を出してもらうためです(もちろん検査と診察も有り)。
土曜は午前中のみの診察なので、かなり混みます。
「早く行って早く帰って、スーパーのゲーセンで遊ぼう
と、行きの車中で盛り上がっていたのですが、駐車場に着いてみて嫌な予感が…。

早めに出て来たとは言え、車が2~3台しか停まっていない。

急いで病院に行ってみると、予感的中、お休みでした
(臨時休業です。そう言えば前にもこんな事あったです…
【訂正】9月23日は秋分の日。病院がお休みなのは当然でした。私のバカッ!

そこで、気を取り直し、かねてから行きたかった美容院に行く事に決め、車を駅付近の有料駐車場に停めました。
駐車場から歩いて少しの所に、美容院の入った複合ビルがあります。
そこに向かいながら何気なくバッグの中を見てみると…

財布が無いっ!!
2006.09.23 
もうすっかり秋めいてきた今日この頃。
と言うわけで、昨日、鉢物2種の植え替え(株分け)をしました。
一つはカレンソウ、もう一つはアロエです。

カレンソウ1
これがカレンソウ
ご近所さんからの頂き物で、去年の春に6号鉢で我が家にやって来ました。昨秋7号鉢に植え替えたものが、この夏こんなに大きくなりました。

アロエ1  子アロエ1
こちらがアロエ
カレンソウと一緒に頂いたもの。5号鉢を6号に植え替え、1年ですくすくと育ちました。根元に子アロエが出来ています(かわいい)。
2006.09.21 
台風13号の大きな影響は無く、今は青空が見えています。さすがに風は強かったので、ベランダの植物達が疲れてるかも。
さて、今日は敬老の日。
台風を言い訳に一歩も外に出ず。
やった事と言ったらメダカの水を替えたくらいです。

で、今日はずっと封印していたCDをひっぱり出して聴いてみました。もう10年近く聴いてなかったのかもしれない。
それは、シンデレラの2ndアルバム「Long Cold Winter」。
実は私のHNは、このシンデレラと言うバンドのVo&G、トム・キーファーの名をもじって子供達の名前を埋め込んで作りました。
これを機に10代の頃大好きだったトムの事を思い出して、アルバムを聴いてみたくなったんです。

そしたら、もう、感動~!
やっぱかっこいいーーー!!

Long Cold Winter Long Cold Winter
Cinderella (1990/10/25)
Mercury

この商品の詳細を見る
2006.09.18 
赤ちゃんメダカが11匹になりました♪
そろそろ数えるのが大変になってきましたが、小さいながらも元気に泳いでいる姿はとてもかわいらしい。
順調に増え続けているし、嬉しいかぎりです。

大人メダカ達ですが、スピーは相変わらず毎日抱
そして、昨日から2号メダカも産を始めました。
その上旦那メダカは3号までも狙っています。

……と言うわけで、2号の名前はサミー、3号はデビーにします。
サミー=サミラ(マハダビキア第2夫人)、デビー=デヴィ(スカルノ第3夫人)から命名。
旦那メダカの名は、うーん、決まらない。何にしようかな。
2006.09.16 
今年の夏にベランダで栽培した花は、ペチュニア、トレニア、日々草、朝顔×2でした。朝顔以外は園芸店やホームセンターで苗を購入して植えました。

朝顔一種は、娘が幼稚園で種を蒔いて世話をし、夏休みに持ち帰ったもの。
もう一種は、タネで購入して栽培したツバメ朝顔です。
タネから育てたものは、より一層可愛く感じます

本当はツバメ朝顔だけではなく、ペチュニアと日々草もタネから育てようとしたのですが、失敗。発芽まではうまく行ったのに苗としては大きくならず、全滅してしまったのでした。無念。
タネから育てるのって、難しいです、私にとっては。
ああ、緑の指が欲しい

今年の秋から春に育てる花は苗で購入するつもりです。
ピンク系のパンジーとビオラをメインに、他の草花と寄せ植えにしようかなと考えています。
花の計画を練るのはすごく楽しい!

ツバメ朝顔
2006.09.15 
昨日発見した黒い生物は、「モノアラガイ」か「サカマキガイ」のようです。
タニシほど有り難いものではなくて、駆除すべき厄介モノらしいと調べてみて分り、ショックでした。
喜んでしまった自分が恥ずかしいよう

水中のコケやゴミをちゃんと食べてくれるらしく、掃除屋としては役立つようですが、繁殖力の強さが嫌われる原因みたいです。ほっといてもガンガン増えるとか…。こわー。

そして子メダカ達。
メダカの赤ちゃんが5匹になっていました。
ちょっとずつですが、毎日増えていくのは観察のし甲斐があります。
楽しいなぁ

で、次に大人メダカ達(全部で6匹)。
彼らの様子に異変がありました。
母親メダカの「スピー」以外にも、卵を産みそうなメダカ(仮名:2号)が出てきたのですよ。
スピーの旦那メダカが、2号メダカを追い掛け回して交尾らしき体勢をとっていたんです。そして2号メダカのお腹はぱんぱんに膨れている…。
異母兄弟でプラ水槽が賑わう日は近いのでしょうか。
2006.09.14 
メダカの赤ちゃんが増えてきました。
今は全部で4匹。明日は何匹増えてるかな?
わくわくします

さて。
睡蓮鉢の側面にコケが付着していて、掃除した方が良いのかなと考えていたところ、タニシ等を入れてそれらにコケ食べさせれば良いという情報をゲット。
なるほど、タニシを買いに行かねば!(ペットショップで売ってるのか?)と思っていた矢先、件のコケの一部が細い筋状に取れている。
メダカが食べてくれたのかな、ラッキーと思っていたのですが、今日、鉢の中に黒い小さな生き物が居るのを発見。
どう見てもっぽいんですけど…。
いつの間に貝類(タニシ?)が湧いて出たのか。

メダカの卵と赤ちゃんが入っているプラ水槽をよく見ると、メダカのものとは違う卵?(極小水まんじゅうみたいなの)があって、中には触角(?)のある黒い物がはいっている。これが貝類(タニシ??)の卵????

管理者のあずかり知らぬところで、生き物の世界が上手い具合に作られていたのです。

何?これって「ビオトープ」とか言うものですか?

知らぬ間にビオトープに成功していたって事っすか?!


…いやいや、その黒い生物がタニシであると断ずる事はまだ出来ない。
今後慎重に観察して行こうと思います。
2006.09.13 
今日は娘の通う幼稚園でお誕生会がありました。
お誕生会は2ヶ月に一度あり、歌をうたったりおやつを食べたりしてお祝いします。
そのおやつですが、バナナとヤクルトと、あと一品が主に洋菓子。
娘は卵アレルギーがあるため、毎回代替品を持たせています。

昨年までは好物のお饅頭を喜んで持って行っていたのですが、年長になった今、食べずに持ち帰るようになってしまいました。
周りのお友達にアレルギーの事を知られたくない、と言うのが理由のようです。

毎日給食の代わりにお弁当を持参して食べているのに、何を今更…とも思ったけれど、やはり「おやつ=お楽しみ事」までみんなと違うという事は、6歳の娘にとって心の負担になっているみたい。
食物アレルギー持ちである事が、あの子のコンプレックスになってしまっているようなのです。
「卵の入った食品を食べられないのは仕方の無い事」と本人も身をもって分ってはいるのだけれど、より気持ちの上で辛い思いを強いられている。
切なくなります。

今日も代替品のお菓子を持ち帰ってきました。
娘は「食べなかったよ。ごめん」と言っていました。
残した事に罪悪感を持っているのかもしれません。
「食べたくなかったんだから、仕方ないよ。気にしなくていいよ」と言っておいたけど、少しは気持ちが軽くなったかな?

娘が心身ともに食物アレルギーを克服できますように…。
私の一番の願いです。
2006.09.12 
昨日、メダカの卵を睡蓮鉢からプラ水槽へ移動させました。
やっとです。
今日もホテイアオイに付いた卵を数個、水槽へ移したのですが、赤ちゃんメダカが1匹孵っているのを見つけました。
もしかして無精卵かも…と心配していたんだけど、ちゃんと命が宿っていたんだね。嬉しい!

母親メダカの「スピー」は毎日のように産卵していて、初めて抱卵が確認されたのは2週間ほど前。3~4日前から赤ちゃんメダカが孵り始めたのだろうけど、大人メダカ達に食べられていたのでしょう、睡蓮鉢の中には赤ちゃん達は見つかりませんでした。
もっと早く卵を隔離すればよかったと後悔…。

それにしても、メダカってこうも何度も産卵するものなのでしょうか?
抱卵しているのはスピー1匹だけ。
彼女の生命力が衰えたりはしないかと、心配しています
2006.09.12 
せともの祭

昨日今日と、「せともの祭」に行ってきました。
毎年9月の第2土曜・日曜の2日間開催で、雨が降るのも毎年恒例。
今年もやはり雨に降られました。
それでも陶器屋さんの出店は沢山のお客さんで賑わっていました。

今年もお気に入り陶器メーカーさん、「ファーゼン」の出店に直行。
この2日間で、スイッチプレート、アロマランプ、小物入れ、マグカップ2個を手に入れました。
満足です

小物入れ  マグカップ


食べ物等の屋台も沢山出るんですが、今回びっくりしたのが「鯉つり」。
何だか異様に生臭いお店があったので見てみたら、金魚すくいの金魚同様に、10cm程の色とりどりの鯉がグルグルと泳いでいました。
そしてお客が簡素な釣竿(エサ無し)で器用に鯉を釣り上げていて、もう釘付け。
釣りの心得のある方達だったのでしょう、見事な釣りっぷりでした。
いやぁ、初めて「鯉つり」の屋台を見たんですけど、これって割とポピュラーなものなんでしょうかね?
2006.09.10 
ホテイアオイの花

今朝見ると、ホテイアオイの花が咲いていました。
昨日まで何ら開花の兆候が無かったものだから、ちょっとビックリ!
(いや、ちゃんと見ていなかっただけか?)

ホテイアオイはこのところ枯れ気味だったので、徐々に朽ちて行くのだろうと諦めていたんです(茶色の指の持ち主である事を自認しているだけに、諦めも早い)。
なのに、こんな美しい花を咲かせるなんて!
感激です
2006.09.08 
今日の午後、口腔外科親知らずを抜いて来ました。
左側の上下2本だったのですが、下の歯が横を向いて生えていたため、切開が必要でした。

抜歯手術説明書によると、
「手術は口の中に切開を加えて顎骨を露出し、骨や歯を削除あるいは分割して抜去します。」

怖えぇぇーーーー!!!

所要時間は20~30分。場合によっては一時間以上…。
怯えつつ、診察室に入りました。

まずは麻酔注射の痛いこと!
「痛いですよ~、ごめんなさ~い」と言う看護師さんの軽やかな声に励まされつつ、じっと痛みに耐えました。
その後は、

ゴリゴリ、グイグイ、ガリガリ、ギューーーーッ!!

と、もう何が何だか分らない様な衝撃が次から次に繰り出され、顎をグ~ッと押さえられたかと思えば頬をガッ!と掴まれ……。
いつまで続くのかわからない恐怖に耐えに耐え、医師の「もうすぐですよ」と言う声が聞こえた時は、もう心底ホッとしました。

それにしても、麻酔って凄いですよね~。
手術中は麻酔への感謝の気持ちがあふれましたよ。
ああ、この世に麻酔があって本当によかった。
ありがとう、麻酔を考えた人!

術後しばらくして痛みが出てきましたが、割と平気。
痛み止めのとんぷくのお陰かな?
血も止まってきたし、今夜はちゃんと眠れそうです。
ただ、明日には頬が腫れるかもと言われたので、心配。
この際だ、写真におさめとこうかな、記念に。

ちなみに、下の歯の根っこが曲がっていて少し大変だったらしいですが、所要時間は35分くらいでした。
費用は飲み薬込みで6千円弱。
(手術前後に診察やら抜糸やらあるから、トータル1万円ちょっとかな?)
これから親知らずを抜く予定のある人には参考になるかもしれませんね
2006.09.06 
今週から娘の幼稚園の全日保育が始まりました。
娘は卵アレルギーがあるので、毎朝弁当を作って持たせます。
弁当は卵を除去しつつ、給食の献立に準じた内容にしています。

ところが、園児用の給食だというのに、なかなか渋いメニューが多いんです。
「なすしぎ」「ぬた」「柳川煮」「深川煮」etc.
私は料理が得意ではないので、料理名を見ただけではどんなモノかさっぱりわからない事もよくあり、毎日の様にネットでレシピを検索しています。

が、しかし、それでも分らない時ってあるんですよ。
「拌三糸」が一番手強かった!
何て読むのかもわからず、料理する気は萎え萎え。
結局作らずに代替品で誤魔化しました。

調べてみて初めて知ったんですが、「ばんさんすう」という、春雨に卵やきゅうりを和える中華料理なんですね。
これって常識的な料理?私が無知なだけ?
(いや、ご近所さんに訊いたけど、皆わからなかったぞ

他にも「ケッチャップ炒め」とか「かか和え」などと漠然とした名称のメニューがあると、自分なりに食材選びをせねばならず、悩みます。


今日のメニューは「焼肉ハンバーグ、スパソテー、なすしぎ煮、杏仁寒天」。
がっつり手を抜いて弁当作りを完了させました。

給食内容に近からず、かと言って遠からず…。

良い意味でのいい加減さ。
これがアレルゲン除去弁当作りの極意かもしれません。
(すっごい開き直り!)
2006.09.05 
1日・2日と、長野県はビーナスライン周辺へ遊びに行きました。

1日は雨降りでとても寒く(12℃!)、霧で景色が良く見えなかったけれど、真夏の日常から晩秋の異世界へと迷い込んだような気分で面白かったです。
2日は晴れ。遊園地で子供を遊ばせ、景色も楽しんで、夏の高原を満喫しました。牛乳がすごく美味しかった!
お土産にクリームチーズを買いました。これも美味です
子連れ旅行は色々と制約があって疲れる事も少なくないけど、本当に楽しかった。
またどこかに遊びに行きたいな。

ビーナスライン  白樺湖
   初日の風景         翌日の白樺湖

話題は変わり、今日の事。
今日は私の誕生日です
ドラえもんと同じ日なんですよ、これが。子供の頃から自慢でした。
ちなみに、息子はパタリロと誕生日が同じです(これは自慢に成りうるのか…?)。
今回の旅行は夫から私への誕生プレゼント、だそうです。
こじつけの気味もあるけど、まあ、素直に嬉しいです。
2006.09.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。