上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
物置を移動し、少しではあるけれど日向スペースが増えました。
でも、まだまだ日当たりは良くないまま。
ベランダの日当たりをもっと良くしたい!
どう工夫すれば効果的なのか?

1999.0328ベランダ
↑以前に撮った、春のベランダの写真(3/28撮影)。
現在物置のある辺りです。黒い部分は日影です、たぶん

秋から春にかけては日差しが斜めに差し込むので、このように日向は窓側寄りの限られた部分のみとなります。
そして、低い位置ほど陽が射さないのです。
(ちなみに、現在の状態はコチラ

つまり、植物たちに陽を当てるには高い位置に鉢を置けば良いと言う、単純な話に行き着くわけです(柵にあかり取りの穴を空けるのが一番確実な方法だけど、それは不可能なので)。

鉢の位置を高くする対策は既に取っています。
台を置いたり、鉢スタンドを使ったり。それでもまだ高さが足りない。
これ以上高くするには?

1.もっと高い台に変える
2.床面を底上げする
3.鉢を地置きするのをやめて、ハンギングにする


私のやりたいのは「2」です。
ウッドデッキを敷いて、床面そのものを高くしたいと考えているんです。

さて、そのウッドデッキはどういった物にするか?
市販のパネル?手作り?
サイズはどうする?材質は?
しっかり調べて、じっくり考え、夫の協力もがっつり得たいと思っています。
スポンサーサイト
2006.11.28 
アブラムシパンジー

買って来て植えつけてから、ずっと花を絶やさないこのパンジー(たぶんイチゴショート)に、アブラムシがたくさんついていました
3株あるうちの1株の被害が特に大きく、株全体が疲れた感じです。
しおれた葉っぱがチラホラ…。
我が家ではパンジーにアブラムシがつくのって、例年春先以降だったのに~。今年は暖かいからかなぁ。やんなっちゃう。

殺虫剤はなるべく使いたくないので、テデトールで8割方駆除したけれど、残りは指の入らないような葉の隅などに居るため取りにくい!!
楊枝か何かを使って取り除こうと考えています。
残りもうまく駆除できますように。
そしてパンジーがまた元気を取り戻しますように
2006.11.26 
ベランダの物置を移動させました。
隅っこを埋めるように置いたので、以前より広々としました。
物置移動完了

ベランダ跡

物置跡のこのスペース分、植物の鉢の置き場所が増えました。
日向スペースが飛躍的に広がったわけではありませんが、鉢2つ分は広くなったので、成果有りとします

そして、昨日植え替えると書いたどんぐりですが、やはり春になるまで待つ事にしました。この時期に植え替えるのは、苗に負担が大きいかもしれないので。
今は根元に緩効性の肥料を施すに留めておくことにします。
2006.11.26 
物置を移動するため、ベランダの隅を片付ける。
今やらねばならぬ事はこれ!

と言うわけで、枯れたベンジャミンの鉢を処分しようと、隅っこから引っ張り出しました。
枯れベンジャミン

鉢の中に謎の木が生えているんですが、改めて見てみて、その正体が推測できました。
これ、どんぐりじゃないかな。
この葉の形、どんぐりの葉っぱに似てますよね?
謎の木

思い出しましたよ。以前、娘がどんぐり拾いに行って数個持ち帰って来たのですが、それをベランダの鉢に植えたと言っていたんですよ、確か。
その時の実から芽が出て、ここまで育ったのだのではないかと思うんです。

なんにも世話をしなかったのに、健気にもここまで大きくなってくれたのですから、これからも見守っていきたいです。
栄養のある土に早く植えかえてあげたい!

2006.11.25 
只今ベランダの日当たりを良くすべく、策を案じているところです。

まずは日向スペースを増やすよう、レイアウトを変えようと計画しています。
そこで、物置をベランダの隅に移動させようかと考え中。

ベランダ物入れ  ベランダ隅1
↑現在のベランダ隅の様子(クリックすると大きくなります)

今はこんな風にデッドスペース(と言うか、不用品放置スペース)が無駄に有る状態なので、そこを埋めるように物置を置けば、鉢の置き場所(日向)がもうちょっと増えるはず。
実は以前にもその様に物置を置いていたのですが、隅にゴミが溜まるのでは?と心配して、現在の位置に移動させたのでした。でも、実際はそんなにゴミは溜まっていなかったので、また元に戻しても大丈夫だろうと思いまして。
ただ、雨降りの時に物置の上部全体が濡れてしまうのが、難かもしれませんが。

と言うわけで、最初にしなければならない事は、物置移動の前に隅っこを片付ける事。置きっぱなしで邪魔な枯れ鉢を処分しなければなりません(上の画像に写っています)。
この鉢、10年以上前に購入したベンジャミンなのですが、子供が生まれてから日陰暮らしになり(台所に追いやられた)、枯れてしまったのでした。今はもうカラカラ。
ただ、その鉢内に新しい木(?)が生えているので、それは残したいと考えています。それにしてもこの木の正体は何なんだろう?ベンジャミンの葉とは形が全く異なるものだけれど…。土をほぐしてみたら、わかる事が何かあるかしら?

まあとにかく、頑張って着手したいと思っています!
2006.11.24 
息子のカーズグッズが一つ増えました。
子供向けハンバーガーセットのおまけです。
おまけのマックィーン

我が家では、子供達にファストフード店のハンバーガーは食べさせないので(ポテトは許していますが)、買ってきたものを食べるのは親の仕事になります。
最近お腹の調子がイマイチな事もあって、ハンバーガーを食べるのはあまり気が進まなかったのですが、息子がTVCMを見るたびに

「あーっ!マックィーーーーン!!」

と大興奮するので、それならば買ってあげなくちゃね!と、チーズバーガーのセットを買ったのでありました。
親ばかです。

2006.11.20 
今シーズンの寄せ植え第一号の鉢の中で、パンジー『インプレッション・ローズシェード』の一つが枯れてしまいました

枯れパンジー1  枯れパンジーアップ
他の2株は元気に育っていて、蕾も付け始めてるんです。
枯れたパンジーは、植えつけた時に根っこを痛めてしまったのかもしれませんね。

と言うわけで、枯れたパンジーの植え替えを決行。
同じパンジーを買って来て植え直すか、全く別のものに植え替えるかでちょっと迷いましたが、思い切ってガーデンシクラメンに植え替える事にしました。
色はパンジーと被らないように、やさしい薄いピンクを選びました。

寄せ植えnew
なかなかいい感じに出来たかな?

ガーデンシクラメンは初めて植える花です。
もともとシクラメン(室内用)には憧れていたのですが、うまく育てる自信が無くて、ずっと買わずにいました(たくさんの種類があるため、店頭で迷ってしまうという理由もあったけどね)。
でもガーデンシクラメンなら丈夫で育てやすいという事なので、これなら大丈夫かなーと思ったんですよ。
ずっと元気に育っていって、パンジーと花を競い合って欲しいです
2006.11.19 
今日は幼稚園のマラソン大会があり、娘の希望で応援に行ってきました。
大勢の親たちが応援に来ていたのですが、皆さんアクティヴ!ビデオカメラを片手に、走る子供を追いかけて撮影してらっしゃいました。
私はと言うと、ウロチョロしまくる息子の後を追いかけておりました

娘の順位は21位
年少時30位、年中で45位だったので、今回はかなり頑張ったと言えましょう。よかった、よかった♪(ちなみに、年長児数は70名近いです)
実は娘は(何故か)4位を狙っていたのですが、果せず終わりました。でも、今回の順位は、彼女のやる気が結果に結びついた立派なもの。親として、心から嬉しく思っています

マラソン大会
↑よーい、どん!の様子。

競技の最中はポカポカと暖かかったのですが、終わった途端曇りだし、ぐんと気温が下がりました。
そのせいでお腹が冷えたのか、ちょっとピーゴロになってしまった私。
そうじゃなくても、一週間前にインフルエンザの予防接種を受けてからこっち、なんだか体調がすぐれないのですけどね。二十数年ぶりの接種だったしなぁ。 歳かな…

11月も半ばを過ぎました。冬が近付いてきています。
皆さんも風邪など召さぬよう、お気をつけくださいね。
2006.11.17 
来月第一土曜日に、幼稚園のお遊戯会が催されます。
娘からは演目や役等、ちょっとずつ話を聞いていたのですが、ようやく園からの正式なお知らせが届きました。

娘の組がやるのは、オペレッタ『桃太郎』。
娘はキジ役。
犬・サル・キジは各々3人で一役だそう。
桃太郎に、計9匹のお供が付く設定になるとのこと。
キジの衣装は、白い園ブラウスに赤・黄のスカートを合わせ、羽を持って頭にはお面をかぶる事になるようです。
もっと地味なものになるかと思っていたけど、少し派手なかんじかも。全身茶色?なんて心配していたけど、杞憂に終わるようで良かった♪

オペレッタと題しているけど、実際は音楽や歌に合わせて踊ったり、身振りで演技(?)したりする程度。園児向けに簡単な内容になっています。
全員台詞が割り当てられるのですが、これは事前にレコーディングして、本番は体を動かすだけとなります。
ベテランママさんは「ハラハラ感は少なくて済むけど、その分可愛いハプニングも少ないから、ちょっと味気ないかもねー」と仰ってましたが、その通りかも。

もう一つダンスの演目もあるのですが、これが『Pecori・Night』!
娘の話では、ゴリエちゃんばりのピンクのウェイトレス風衣装で、金のポンポンを持って踊るとの事なんです。
楽しみ~
でも、園からのお知らせには「ピンクスカート、ピンクキャミソール、黒ブルマ」とあるんだけど…。本当はどんな衣装なんだろう?
当日までのお楽しみです
2006.11.15 
苗や球根を植え終わった今、ベランダのレイアウト変更を考えています。
何しろ、ベランダの日当たりが良くないのです。
植物もメダカも、日が当たらないと健やかに成長しません。
この悩ましい問題を解決できるだろうか?
頭を抱えてるばかりじゃダメだ。改善策を練らねば!

まず、現在の状況から(夕方撮影)。
ベランダ日当たり状況
日の当たるスペースはこんなちょびっと。
午前中はもう少し日が照りますが、隅っこにせいぜい植木鉢一つ分です。

物置の上
日当たりの良い物置の上は、鉢などが置ける限り置かれています。
重いものを置かない方が良いだろうとは思うんだけどね…。

日当たりの悪さの原因は、ベランダの柵の作りにあります。
ほら、こんな頑強な壁なのですよ。ぐるりと壁・壁!
ベランダ壁

小さい子供を持つ身からすれば、安心感の得られる仕様だけれど、園芸を楽しもうとする面からは、かなり不満を感じてしまいます。
もうちょっと日差しの入る作りだったらなぁ…。
このマンションが建てられた頃は、ガーデニングブーム真っ最中だったんだけどね。日当たりの考慮は一切無しだったみたいです。
まあ、安全のためにはこのデザインが妥当なんでしょうけどね。

と言うわけで、今後はベランダの改良に力を入れていこうと思っています。
有言実行なるか?
乞うご期待!
2006.11.13 
チューリップとムスカリの球根を、今日やっと植え付けました。

球根はずっと冷蔵庫に入れたままだったんですが、チューリップは5個のうち2個もカビが生えていました。実は傷があるものを買っちゃってたんです。娘に自由に選ばせたのが間違いだったなぁ…。いやいや、レジに持っていく前にちゃんと確かめれば良かったんだよね。
植える前に施した消毒が、しっかり効いてくれますように

で、こんな風に並べて植えました。↓
チューリップ・ムスカリ
直径30cmの鉢に、チューリップ『ジュディスレスター』を5球、ムスカリ『ブルースパイク』を10球。
これが適当な間隔なのか、よく判りません。
狭すぎはしないだろうけど、かえって寂しい感じにならないかな?
当初はビオラを寄せ植えしようと考えていたけど、レイアウト的にうまく植える自信が無くて、断念してしまいました。
今後のチューリップ達の成長を参考に、次回はもっと寄せ植えを楽しめたらいいなと思っています。

結局ビオラはミニ葉牡丹と一緒に植えました。
ちょっとギュウギュウかも
ビオラ&葉牡丹
同系色で淡い色調。
これが地味でパンチに欠けたものとして終わるか?
それとも調和がとれた良い具合の寄せ植えと成るか?
こちらも今後の成長が楽しみです

この冬の花達の植え付けはこれでお終いです!
でも、多肉植物を見ると心惹かれるんですよねぇ…。
もう鉢を置くスペースが無いって~
2006.11.10 
幼稚園バスで行くんだよー

と言うわけで、今日は、娘の通う幼稚園で未就園児対象の柿狩りがあり、息子と参加してきました。

今回も座席に挟まれるようにして園バスに乗り、一路柿畑へ。
大通りから少し離れた所に、柿の木がたくさん植えられた、広い畑がありました。
おお、予想以上に実がたくさん生ってる
柿畑

どれをとれば良いやら迷うくらい、どの実もきれいな柿色で、甘み十分に見えました。真っ赤に熟して、はち切れんばかりの実もちらほら。
赤い実
こんな熟れ熟れの赤い実は、久し振りに見たかも。
幼い頃に祖母が作ってくれた、炒り粉に熟れた柿をまぜて練る、甘いおやつを思い出しました。懐かしい…。

親子で10個の実をとれるので、高いところの実は私がとり、息子は低いところのを2~3個とりました。
くりくり回してもぐのですが、息子には少し難しかったかな。
でも、息子はゲットした実を持参のビニール袋に入れるだけでも、大満足のようでした
柿をもぐ息子

今日の10個と、3日前娘が柿狩りで持ってきた5個を合わせて、現在我が家には15個もの柿があります。
食べきれるだろうか…。
2006.11.09 
また久し振りにメダカ達のことを。

10日程前、子メダカを小さめ・大きめの2グループに分けて、プラスチックのタライに引越しさせました。
最初のうちは生き生きと泳ぎ回っていた子メダカ達ですが、日が経つとその数が激減…
pHショックってやつでしょうか?
特に小さめ子メダカは30匹近く居たのに、数匹に減りました。
大きめ子メダカは2匹程減っただけで済みました。やはり大きくなっているだけに、強かったのかもしれないですね。
子メダカ大2匹
↑大きめ子メダカの中でも、メダカらしい体形の2匹。
(クリックすると大きくなります)

そこで昨日、生き残っている小さめ子メダカを大きめ子メダカのタライへと移して、子メダカ達をひとつのグループにまとめました。
そして、大人メダカを睡蓮鉢から元小さめ子メダカタライへと引越しさせました。
睡蓮鉢の方を掃除し、赤玉土を敷き(今まで土無しだった)、6匹の大人メダカを3匹ずつに分けようと思ったのです。
2006.11.06 
イチゴショート?

昨日、新しくパンジーの苗を植えました。
多分『LRイチゴショート』だと思います。

昨日は新しい園芸店を開拓すべく、隣町へ足を伸ばしてみたんです。
普段は行かないエリアにあるお店ですが、新聞にセールのチラシが入っていた事もあって、興味津々で出掛けて行きました。

お店の外観はお洒落
ウッディーでカントリー調の店舗が二つ並んでいます。
一つは切花や観葉植物等を置き、もう一つは喫茶店です。
そして外には花や木の苗、土、園芸グッズ等が並べられていました。
普段行っているホームセンターや老舗園芸店とは違う雰囲気に、大喜びで店内を見て回り、いよいよ苗を選ぼうかとしたのです。

がっ!

店員さんがうるさい!!


2006.11.06 
うちのマンションと隣のスーパーは背を向け合うように建っていて、駐車場が隣り合っています。そして、その隅には小さな公園があり、買い物に行く時は必ずその公園の前を通ります。
昨日の買い物帰り、そこで見付けてしまったのです。
とっても可愛い朝顔を!

公園の朝顔

小輪。純白の中に薄い紫の模様…。
妖精を思わせるような可憐なこの花に、魅せられました。
朝顔葉っぱ
葉っぱの形からしても、西洋朝顔の『ミルキーウェイ』の様です。
可愛いなぁ。

そこで、まあ、またですね、タネを頂戴したんですね。
ただし前回のふうせんかずらの時より、罪悪感は少なめ。
だって、こんな所に自生していたんだもの。
朝顔の場所
↑公園とスーパー駐車場の間の溝?。ゴミだらけ。

公園には他にも大輪の朝顔が沢山生えていて、近所の子供達がタネを採って遊んだりしているんですが、今回の『ミルキーウェイ』は初めて見た気がします。
今まで気付かなかっただけかな?

来年は我が家のベランダで栽培しようと思っています
しかし、ふうせんかずらといい、朝顔といい、その魅力で見る者を惑わせタネを採らせて、生育範囲を広げていくという魂胆なのね…。
↑悪びれないこと山の如しか?自分よ。
2006.11.04 
寄せ植え俯瞰

昨日購入したパンジーとビオラの苗を植えました。
トレニアとツバメ朝顔の鉢を空け、古土の処理をしてからの植え付けだったので、時間がかかり疲れましたが、充実感に満ち満ちた一日となりました
ふー。よくやった、自分よ!

☆『スィートハートリカ』の寄せ植え☆
リカパン寄せ植え

☆『ピーチジャンプアップ』の寄せ植え☆
ビオラ寄せ植え

2006.11.02 
リカパンその他苗

ホームセンターへ行って、パンジーやビオラ等の苗を買ってきました♪
『虹色スミレ・スイートハートリカ』3株、『ビオラ・ピーチジャンプアップ』3株、スィートアリッサム2株。ヘリクリサム、セリッサ、ヘデラを各1株です。

息子に手がかかった去年は、園芸を最小限に留めていたため、リカちゃんのパンジーはカタログで眺めるだけに終わっていました。
今年は初のリカパン♪育てるのが楽しみで楽しみで…
プレゼントキャンペーンにも応募してみるつもりです。こちらも楽しみ

今日買った苗は明日植えつける予定です。
その前に、トレニアとツバメ朝顔の鉢を空けなくちゃ。
がんばろう。
2006.11.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。