上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
20070330214231.jpg

昨日まで直立していたクリスマスローズの新しい葉っぱが、今朝見ると倒れていました。
倒れた葉っぱは部分的に黒く変色しています。
20070330214335.jpg

今朝は早朝5時頃から強風が吹き荒れ、ベランダの物が少し飛んだりしていたのですが、もしかしてこの風のせいで葉っぱが痛んだのでしょうか?
茎が倒れたのは確実に風に吹かれた結果だと思うのですが、葉が黒くなった原因は??

もう一つ新しい葉っぱが顔を覗かせていますが、こちらは大丈夫だった様子。
20070330214344.jpg
…と思っていたのですが、夕方この葉の裏側を見ると、先が黒くなっていました。
うーん、強風の影響ばかりとは考えられないかもしれません

今までの置き場所では日が当たらなくなったので、日の当たる所に移したのが昨日の昼。
日が当たると言っても洗濯物にさえぎられるので、いわゆる「木漏れ日程度」の日差しだと思うのです。
それでも葉焼けの可能性は考えられるのでしょうか?
後は「ウィルス病」の恐れもあるようです。
アブラムシによって伝染するとの事で、この病気にかかると葉や芽が黒く変色するらしく…。
もし病気だとすると、この株は諦めなければならないそうです。

うーん、初めてのクリスマスローズなので、皆目検討がつきません


   
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.03.30 
北側玄関にて育てている日陰植物の寄せ植えです。
植え付けた頃から約一ヶ月経ち、なかなか良い感じに育ってきましたちな♪

20070330123346.jpg

20070330123359.jpg

手前に植わっているシュガーバインの緑色が綺麗
艶やかな光沢のある葉っぱが愛らしくて、すごく気に入っています。
ヤブランはさほど変化が無いですが、存在感がありますね。
紫色のヒューケラ(オブシディアン)が、控えめながら葉っぱを増やしています。
何だか健気な感じがして、すごく愛着が湧いてきましたはーと
緑色のヒューケラ(ストロベリースワール)はモサモサと茂ってきました。
この鉢では狭いかもしれないなぁ。
様子を見て植え替えてあげようかな。

緑のヒューケラには花芽らしき物が3つ出来ています。
ピンクの花が咲くらしいとは知っていましたが、これがその蕾?
なんだか想像と違っていました。
20070330123421.jpg
これが蕾ならば、どんな風に花が咲いていくのか、その成長がたのしみです。


☆おまけ☆
20070330123412.jpg
この寄せ植えには小さいカエルの置物をディスプレイしています。
薄暗い北側の雰囲気に良くマッチしているわぁ~と、自画自賛sc03


   
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.30 
今日はムスカリとチューリップの事を。

まず、ムスカリ。
ブルースパイクという名前です。
3月初旬の頃の花の様子がこちら。
20070329214430.jpg
咲き始めはこんな風でした。可愛いです

その後、ちょっと不気味な花芽が頭を出し、こんな風に花が咲きました。
20070329214705.jpg 20070329214722.jpg 20070329214740.jpg
少々気持ち悪いような見た目ですが、これこそがブルースパイクの花姿なのでしょう。
なんだか…見てると鳥肌が立ちそうですがにがわらい

そして、チューリップ。
現在枯れかかっております
20070329221856.jpg 20070329221913.jpg
芽が出た頃は順調に思えたのですが、暖かくなるにつれ葉の元気が無くなってきたんです。
そして、ここ数日で葉っぱが茶色くなり始めてこの有様…。
こうなってしまったら、もう蕾は期待出来ないですよね~

現在の球根鉢全体の様子です。
ムスカリもまばらで、淋しいったらないです。
20070329221925.jpg

それにしても何がいけなかったんだろう。
冬場の日当たりがイマイチだったこと?
水遣りを失敗した?
プラスチック製の鉢が良くなかった?(温度が高くなりがちで、風の通りも良くないベランダでは、プラ製の鉢は不向きかもしれません)
楽しみにしていただけに、すごく残念です~!


☆追記☆
チューリップが枯れる原因を調べてみました。
『開花には一定の期間に低温に当てる必要があります。
開花のためには5℃~8℃の低温に60~90日間あてることが必要といわれています。』
『またチューリップの球根は地温15℃以上で腐敗病の発生確率が高くなるそうです。
地温14℃以下=気温20℃以下がオススメということになるわけですね。』

この辺りが当てはまりそうだなぁ。
暖冬の悪影響と考えられるかもしれないですね。



   
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.29 
2月19日に種蒔きしたペチュニアですが、メルリンブルーモーンの方は昨日でポット上げを完了しました。
生育の良いものを優先し、ポットへと移されたのは全部で10本。
(3月25日に5本、3月27日に5本ポット上げしました。)

3/25にポット上げした分はそろそろ日に当てても良いかなぁと思い、ベランダにて日光浴をさせたのですが、これが良くなかったようです。
5本のうち2本の元気が無いように見えます。
20070328142400.jpg 全体的にぐったり?
20070328142409.jpg 葉の一枚がしおれ気味…。
これに気付いて慌てて室内に入れましたが、この2本はもうダメかも?
もっと慎重に事を運ぶべきだったと反省しました
このあと、ちょっと目を離した隙に息子が一つ目の画像の苗を引き抜いてしまいましたマジですか
被害に遭ったのが具合の悪そうな苗で、不幸中の幸いと思うべきか…。くぅ~

次に、遅めの成長具合だったバカラミックスです。
20070328161112.jpg 20070328161123.jpg
ベランダで日に当てたのが良かったのか、1週間前に与えた液肥が効いたのか、本葉の成長が早くなりました。
もうそろそろポットに移してあげようかな♪

そして、ペチュニアの種蒔き第二弾がこちら。
3月23日に種蒔きし、今日で6日目です。
20070328162007.jpg   20070328162017.jpg
左二つがメルリンブルーモーン、右二つがバカラミックスです。
バカラの方がどんどん発芽し始めています♪
今回もパラパラと大雑把に蒔いたので、込み合ってますね~。
良く育って強そうな芽を優先し、後は間引く予定です。
2度目の播種ともなると、なかなか強気にやって行けそうです


   
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.28 
久し振りにメダカの事です。

冬の間は水底で動かなかった大人メダカ達ですが、暖かくなるにつれ良く動くようになってきました。
夏の間はメス達がオスを邪険にしたり、大きいものが小さいものを威嚇したりと、水の中は殺伐とした雰囲気に満ちていました。
ところが、暖かな春の気候ではのんびりと仲良く泳ぎ回り、メダカ達は和やかに過ごしています。
20070326153536.jpg

…と思って観察していましたが、メダカ達の動きが俊敏なった最近、また彼らの仲が悪くなってきた様子なんです。
何となく繁殖行動に似た動きも始まっている様な…。

そして、今日の午後。
なんと、メス2匹が抱卵しているではないですか!
20070326172401.jpg
分るかな?卵が数個付いています。
メダカの産卵はもう少し後から始まるのかと思っていましたが、この暖かい陽気により、もう抱卵が見られたのでしょうか。
すっかり春になったって事なんでしょうね

そうそう、子メダカ達も元気です。
数えてみたら全部で9匹居ました。
まだ小さい子供らですが、これからどんどん大きくなっていくかな?
(上手く撮れなかったので、画像は無いですにがわらい

以下余談です…

 
 
   
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
  
2007.03.26 
ペチュニアのポット上げを始めました。
と言っても、まだほんの少しです。

こちらがポットに植えられた苗たちで、全てメルリンブルーモーンです。
口径6cmのビニールポットに植え付けました。
20070325185656.jpg
まだまだ小さな苗で、3枚目の本葉がしっかり生えているのは2つだけ。
後は3枚目がやっと小さく顔を出している状態でしたが、強引に植え替えてしまいました。
せっかち過ぎでしょうかにがわらい

一番生育の良い苗です。
20070325190557.jpg
このビニールポットが手狭になるのはいつかな?
これからも順調に大きくなっていって欲しいです。

メルリンブルーモーンは、あと12~13本生存中。
一度息子に苗床をひっくり返されて少し減ったのですが、何とか育ち続けています。

一方、バカラミックスの方はと言うと…


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.25 
先日買った、ミニバラの植え替えをしました。

今の時期に植え替えて良いものか分らなかったのですが、バラ栽培を紹介しているサイトさんによると、ポット苗をそのままにしておくと育たないとの事。
買って来たらすぐにひと回り大きな鉢に植え替えるべきと書かれていました。
なるほど、以前ミニバラを枯らしてしまった時は、ビニールポット+プラ製鉢カバーのままで、植え替えしてなかったなぁ。
また、売られているポットの土はピートモスしか入っていないため、栄養も無いとの事。
以前は水しか与えていなかった…。
枯れたはずだ~sc06

今回、もとのポットは3号サイズだったので5号の鉢を準備し、自作の用土を使用。
もちろん根は崩さずにそっと植えつけました。
土には花用の緩効性化学肥料を少々混ぜておきました♪

…が、化学肥料での元肥はやめておいたほうが良いと、後からバラのサイトさんで知ったのでした…。
液肥入りの水を与えるのがベストなんですって。
後の祭りとはこの事ですね しょんぼり

現在のミニバラの様子です。
20070323125701.jpg
咲いていた花が開ききっていたので、切り取りました。
いっぱい付いてる蕾が開花するのが楽しみですローズ

なお、参考にさせてもらっているバラのサイトさんはこちらです。
バラ作り30年300万本3000坪の男
凄いブログタイトル!!頼もしい限りです。



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.23 
お彼岸だけあって、春らしい陽気になって来ました。
外に出ると春特有の空気を感じます
と言うわけで、レモンの種を蒔きをしました!
レモンの種蒔きの適期は春だそうで、これからどんどん暖かくなるだろうと期待してのトライです。

種は乾かして冷蔵庫で保管していたものを、1日半水に浸けてから蒔きました。
この種は広島県産のグリーンレモンからとったものです。
用土は自作のものを使用。
(赤玉土6:腐葉土3:発酵牛糞1に苦土石灰を少々、更にバーミキュライトを追加したものです。)

20070322222149.jpg

空いたペットボトルを再利用して鉢代わりにしました。
1.5ℓの方に4粒、350mlの方に2粒ずつ蒔いてあります。
順調に芽が出て育った暁には、立派な植木鉢に植え替えてあげるつもりです。

食べた果物の種を蒔くのは、子供の頃以来です。
当時は何も知らずにりんごやみかんの種を庭の隅に埋め込んだものですが、もちろん種は消えてなくなりましたね~にがわらい
今はネットで色々な方の種蒔き作業を参考にさせてもらえるので、私でももうちょっとマシな栽培が出来るハズ。
何日後に芽が出るかな~。
na7さんちのレモンみたいに、きれいな葉っぱが見られるかな~。
わくわくします


☆余談☆
今回使用した350のペットボトルがすごく硬い!
底に穴を開けるのも一苦労でした
しかも、ひとつの排水がイマイチ…。
ふにゃふにゃよりも堅強なものを、との考慮が裏目に出たかもしれません。
すぐに植え替えるつもりなんだから、やわらかいボトルでも良かったじゃん!と、少し後悔しました~sc04


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.22 
20070320095519.jpg

ミニ葉牡丹の花が咲き始めました。
葉牡丹はキャベツやブロッコリーの仲間(アブラナ科)です。
菜の花とよく似ていますね。

暖かくなると茎が伸び始めるのですが、その推移を以下に。

20070320100117.jpg (3/02)
モコモコし始めの頃は、まるでケーキみたいちな♪
ところが、だんだん形が間抜けになって行きます。
20070320100125.jpg (3/06) 20070320100134.jpg (3/11)

現在の様子です。高さは21cm。
20070320100141.jpg
もうこれ以上は伸びないのかな?
以前育てた葉の色が紫っぽいミニ葉牡丹は、もっと背が高くなっていたと思うんですよね。
品種によって伸びる勢いが違うのかもしれないですね。

この葉牡丹は色合いが優しく可愛いので、すごく気に入りました。
花後は種をとって、夏に種蒔きしてみようかなぁと考えています。



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.20 
20070319160704.jpg

先日行ったフラワーパークで買って来たミニバラです。
少し前からミニバラが欲しいと思いつつ迷っていたのですが、とうとう買っちゃいましたアップロードファイル
特に「これだ!」っていう直感的出会いは無かったのですが、売り場の中で一番可愛かったこの子を選びました。
(ついでにカエルのピックも買っちゃったよ♪)
以前ミニバラを買った時は数ヶ月で枯らしてしまったので、今度こそは大事に育てていきたいと思っています。

ところで、今植え替えてもいいのかな?
調べたところ、植え替えの適期は12月~2月とあったけれど。
スリット鉢っぽいのに植わっているから、このままでも大丈夫なのだろうか?
でもとっても窮屈そうだし…。
もっとよく調べてみて、植え替えるか否か決めるとしよう。



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.19 
昨日は浜松へ遊びに行きました。
目的は「うなぎ」と「フラワーパーク」。
夫が職場でパークの無料券を貰ったので、この小旅行が決まったのでした

まずはうなぎ!うなぎですよ~
20070318232732.jpg
↑夫が食したひつまぶし。私はうな重をいただきました。
お味の感想は…次の機会に期待したいと、そんな風に思いましたです
(お店の選択をあやまったと、夫は悔いていましたにがわらい

さて、次にフラワーパークへ。
園内は広く、のんびりとした雰囲気で、入場した途端わくわくと心が躍りました。
20070318232812.jpg

が、子供達のために遊具のある所でしばらく足止めをくうハメに…。
わたしゃ花が見たいんだよお~
でもまあ、子供達がとても楽しそうだったので良しとしました。
機関車D51はあったし、恐竜の形をしたすべり台等の遊具もたくさんあったし。
ちょっとした乗り物も幼児向けで、特に息子は大満足の様子でした。
20070318233402.jpg   20070318233420.jpg

そして、いよいよお花ですちな♪
2007.03.18 
先週金曜は娘の卒園式がありました。
娘が園の制服を着るのもこれで最後。
どうしても淋しい気持ちが強くなってしまいました。
夫も「ずっと幼稚園の年長のままだったら良いのに…」なんて、しんみりしちゃったりしてにがわらい

娘本人は、サバサバと言うか、特に淋しく思っていないようでした。
まだ「お別れ」がどんな事なのか、理解していないのかもしれません。
お友達や先生達ともう二度と会えなくなるかもしれない…。
これを実感するのはもう少し先のことなのかな。

式はなかなか感動的でした。
卒園証書を受け取った子供達が、次にそれを母親に手渡すという演出があり、これには少しウルルっとしました
ところが、息子を連れて行ったものですから、式の後半は外に出たがる息子をなだめるのに精一杯で、しんみりする暇もありませんでした
(狭いお遊戯室が会場だったので、身動きが取れなかったんです。出入り口付近に立ち場所を確保すべきでしたsc04
式には年中さんも出席し、送辞と歌を贈ってくれました。
卒園児達は答辞をひとり一言ずつに分けて述べました。
娘の台詞は「思えば桜花咲く4月」。渋い!
一番人気の台詞は「ぺったんぺったんとついた(餅つき大会)」だったようで、年中さんも一緒になって「ぺったんぺったん」と声に出していたのが可愛かったです

式後は年少さん年中さんが両脇に立ち並んでくれた花道を、娘と一緒に通って送り出されました。
可愛らしい声で「おめでとー!おめでとー!」と言ってもらえて、この時も少しウルルル…
それから担任の先生やお友達と写真を撮ったりして、別れを惜しむ…はずが、娘は写真を少し撮ったら「もう帰ろう」と。
お昼は回転寿司に行くと約束していたので、お別れよりもお寿司の方が大事だったようですsc06
何だか慌しく過ぎた卒園式でしたが、当日はお天気に恵まれて、とても良い一日でした。
お寿司も美味しかったですはーと
2007.03.18 
私はあまりTVを観ない。
子供達と一緒に子供向け番組は観ているが、自らドラマやバラエティ番組を観る事はごく少ない。
その上雑誌類もあまり読まないので、世事にはとても疎い。
不勤勉な中年主婦にはありがちな事かもしれない。

先日の朝に教育テレビをつけていたら、長い黒髪(細かいパーマヘア)の白人男性が出演しているのが目に付いた。
英会話番組のアシスタントのようであるが、何だか見覚えがある。
あの黒々としたパーマヘア…。

マーティ・フリードマン??

まさかね。
だって彼はもうちょっと年齢がいっているはずだ。
TVの中の白人男性は30歳前後に見える。
それに英語訛りではあるが日本語も上手に話しているし、どう考えても日本在住者だろう。
  
2007.03.15 
ネタも無い事だし()、ペチュニアの事でも。
その成長は停滞気味なんですけどね~sc04

種を蒔いてから3週間が経過した、現在の様子です。

☆バカラ☆
IMG_3166_R.jpg   IMG_3170_R.jpg
現存しているのは65本ほど。そのうち本葉が出ているのは23本くらい。
まだ双葉だけのものも、今後成長していきそうな感じです四葉

☆メルリン☆
IMG_3161_R.jpg   IMG_3165_R.jpg
現存数は22本。そのうち本葉が出ているのは19本です。
本葉がまだ出ていないものは、今後の成長が見込めない様子…。

先回記事にした時から見ると若干大きくなったとは思いますが、ポット上げにはまだまだですね。
成長がゆっくりなもんだから、じれったくなっちゃいます。
早蒔きゆえの展開でしょうか。

今夜から明日にかけて、東海地方は雪が降る程冷え込むうえに、曇りがちになるようです。
日が照ってくれないと、うちのペチュニア達が大きくならないよ~
お日さまよ、出てきてプリーズ


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.11 
先日どんぐりの木が芽吹いたのに気を良くして…と言うわけではありませんが、今日はしいの実を植えてみました。
カビが生えていたので芽は出ないだろうなぁとは思うのですが、娘が幼稚園で好きな男の子からもらって来たと言うのですから、植えないわけにはいかないでしょう

これがそのしいの実。とてもヤバイ状態ですにがわらい
IMG_3113_R.jpg   IMG_3120_R.jpg

発芽はかなり難しいかと思いますが、芽が出てくれたらすごく嬉しいなぁ。
がんばれ!しいの実!!

 
2007.03.08 
枯れたベンジャミンの鉢の隅っこに、どんぐりの木が育っている事に気付いたのが去年の秋
初冬の頃、葉っぱが落ちました。

落葉樹だから葉っぱが落ちたのか、木が枯れてしまったのか。
蕾に瑞々しさが無いため、もしかして枯れたのか?と、半分諦めていました。
ところが…

アップロードファイルアップロードファイル わーい!

  新しい葉っぱが出てきたよ~!!
 アップロードファイルアップロードファイル

IMG_3094_R.jpg
さっき葉っぱを発見して、嬉しくて暗い中写真を撮りましたが、ちょっと分りにくいかな?

今は枯れたベンジャミンのプラ鉢に無理やり植わっている状態なので、近々ちゃんとした鉢に植え替えてあげようと思います。
ああ、よかったぁ


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.05 
播種後11日目(3月1日)に、本葉らしき小さな突起を発見しました。
ほほう、これが大きくなるんだな。
続々と本葉が生えてくるんだね。順調順調ちな♪

…と思っていましたが、これがなかなか大きくならない。
しかも、双葉の開いた芽のうち、ほんの数本にしか本葉の兆しは見られません。
早蒔きのため、成長が遅いのでしょうか?

20070305141508.jpg  20070305141732.jpg
      バカラ             メルリン

発芽率が良かったバカラですが(現在70本弱生存中)、本葉が出てきているのは5本くらいでしょうか。
一方、双葉が順調に開かなかったメルリンは(現在20本弱生存中)、4本も本葉が出来始めています。

さて、今後の成長は期待できるのでしょうか…?
ペチュニア種蒔き第二弾(3/20予定)に望みを託す事になるかもsc04


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.05 
パンジー『インプレッション ローズシェード』の花色が変化しました。
咲き始めの頃はローズ一色でした(コチラ参照)。
今は白が入って、表情が出てきましたアップロードファイル
20070302185906.jpg

私はこの様な微妙なグラデーションが好きなので、大満足
苗を買った時に付いていたラベルには、他の色の写真もありました(コチラ参照)。
欲を言えば全ての花色が欲しい所ですが、この品種は苗によって出る色が固定するそうなので、この一種類で我慢です。

もう一つ花色の話を。
以前記事にした、ビオラ『ピーチジャンプアップ』。
その花色に納得が行かず、時が経つにつれ本来の色が出て来てくれればと思っていました。
ところが、ますます変な色になって来たんです…
20070302190806.jpg

マジックペンで落書きしたかの様な、雑な模様が出ています。
なんだこれっ
どこをどう間違ってこうなっちゃったの???
ちなみに、買って来てすぐの花の様子(コチラ 手前の花です)。
全然違う~!ますます納得行かなくなってきました。
寄せ植えとしてのレイアウトは気に入ってるだけに、すごく残念です~


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.03.02 
昨日は息子の幼稚園で一日入園がありました。
先生達と一緒に手遊びなどをし、年中のお兄さんお姉さんとフォークダンスも踊って、幼稚園の雰囲気を楽しむ1時間…なのですが、息子はいつもの通り私から離れられませんでした
ずっと私の膝の上に座りたがり、手遊びなども拒否。
挙句の果てには持って行った絵本を読めとせがむ始末
まったくもう!

でも後半は少しずつ積極性を見せてきて、紙芝居を読んでもらう輪に近づいて行けました(私と一緒に、でしたが)。
白いまん丸おばけちゃんの出てくる、クイズ形式の紙芝居だったのですが、息子はお話が楽しかったようで「おまんじゅー!」とか「だぱー!(ばかの意)」とか大きな声を出し、嬉しそうに顔を輝かせていました。
よかった

最後のおやつでは積極性がピークになり、一人で先生の所へお菓子をもらいに行き、食べ終わった包み紙を返しに行く事も出来ました。
流石に食べ物の事となると、母の助けは不要なようで…にがわらい
その後さようならの挨拶をして、おみやげの風船を頂いて帰宅。

参加していたお母さんを数えたところ、私も含め47名だったようです。
この会に参加出来なかった子も居たとして、次の年少児は50名前後でしょう。
一クラス25人程なら、先生の目も届いて丁度良い按配かもしれません。
我が家のわからんちん坊主も、何とか幼稚園生活に馴染んで行けそうかな。

娘の入学も含め不安が大きいですが、自分ひとりの時間が持てる喜びも大きいです。
子供達が新生活に慣れる頃(夏休み頃)まではのんびりするつもりでいます。
ひとりだと掃除等の家事ははかどるし、録画してたまってる映画も観れる…。
あ~、た・の・し・み!
 
2007.03.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。