上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ミニひまわり 『小夏』 の種を蒔きました。
どーん!
20070429164933.jpg
…とまあ、何も無い土を載せたところでアレなんすけど…。

ついでに娘のミニひまわり 『あきちゃん』 も。(本当は『ビッグスマイル』です)
バーン!!
20070429164944.jpg
…とまあ、こちらの画像も載せたところでアレでしたね。
これは通信教材の付録で、ひまわりの成長を予想しつつ観察して育てるものです。
ニックネームも付けるのですね絵文字名を入力してください 娘は「あきちゃん」と命名。
そうそう、私は今まで発芽した葉を「双葉」と呼んでいましたが、今の理科の教科書では「子葉(しよう)」と呼ぶそうです。
知らなかった…

…と、これだけじゃ何なので、お・ま・けheart0
腐葉土の袋の中で発芽していた雑草?です。
20070429164956.jpg
雑草と思わせておいて、何かお花を咲かせるかも…と、密かに期待して育てております。
無事に成長して、正体を知らせておくれ、腐葉土生まれちゃんよ四葉


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.04.29 
20070428125450.jpg

カレンソウの花が咲き始めました。なかなか綺麗なピンクです
去年はもっと暑くなってからの開花だったような…。
花が早くなったのは、暖冬が影響しているのかな。

先日1番大きな株を剪定し、払った枝は挿し木にしてみました。
20070428140054.jpg   20070428140106.jpg   20070428140119.jpg
ただ土に枝を挿しただけですが、枯れずにちゃんと花を咲かせようとしています。
カレンソウは強いです。

20070428140318.jpg
只今カレンソウは3鉢。
ちなみに、去年の秋口に株分けした後の姿がこちら
植え替え後に葉っぱが落ち、かなり貧弱だったけれど、半年ほどでかなり立派に成長してくれました
(中くらいの鉢は私の実家に里子に出したのでした。)
小さな鉢2つは、交互に北側玄関に置く予定です。
蚊除け植物としての働きにアップロードファイル期待アップロードファイルです!


☆おまけ☆
ちいさな鉢は100円ショップで購入したもの。
これの表面がよくカビる!
タワシでごしごしとこすって、水で洗い流してみました。
キレイになって、通気性もUPしたかな?
20070428191903.jpg      20070428191915.jpg



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.28 
見てください、チューリップとムスカリの寄せ植えの末路を…「・・・・・・!」
20070427125102.jpg ←と言いつつサムネイル画像ですが
チューリップは蕾すら付けず枯れ朽ち、ムスカリも花が終わりました。
これらは掘り起こして処分です。
さようなら、今年の球根鉢よ…

ところで、ムスカリにこんなものが出来ていました。
種なのかな?
20070427130317.jpg
中を見てみたけれど、種らしきものはまだ出来ていませんでした。
まあ、出来ていたとしても種蒔きしようとは思わないですが、コレに関しては…。

掘り起こした球根は、地上部の悲惨さに比べ、案外とキレイでした。
もっとドロドロのぐちゃぐちゃになっているものと思っていましたがえへへ・・・
20070427130328.jpg  20070427130338.jpg
でもチューリップの方には少しカビ?が見られます。
やっぱり病気になっていたんですねぇ。
来シーズンにもチューリップ&ムスカリメインの寄せ植えを作る予定です。
今度はちゃんとお花の顔が見られるといいなー。


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.27 
3月22日に種を蒔いた実生レモンの芽が、やっと頭を出し始めました。
約1ヶ月かかりましたが、いよいよ可愛い双葉を見ることが出来そうです~
現在この3つが頑張っています。
20070426132009.jpg  20070426132018.jpg  20070426132026.jpg

実は、このレモンは発芽しないだろうと殆ど諦めていました。
自作の用土に種を蒔いたのですが、この土がクセモノでして、水はけが悪いものだから表面が粘土の様に固まってしまったんです
(ペットボトルを鉢代わりに使用したのも、排水の悪い一因だったかも…。)
土と鉢を変えて、新たにレモンの種蒔きをし直そうかと弱気になっていましたが、ちゃんと芽を出してくれるなんて…
の真ん中の芽なんか、ヨイコラショ!と土を持ち上げるようにして出てきてますものね。
いやはや、レモンって強いんですね~!

劣悪な環境(自虐的…えへへ・・・)でも育とうとしているこの芽たち、今後もその生命力で大きく育って欲しいです


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.26 
日陰の寄せ植えに花が咲きました。
ヒューケラ『ストロベリースワール』の、薄いピンク色の花ですはーと
20070425221423.jpg
日陰の薄暗さの中で風も強かったのでフラッシュ撮影をしたのですが、ひっそりした感じに写ってしまいました
実際はもっと可愛くてやわらかい印象の花です。

寄せ植えの全体像はこうです。
20070425221434.jpg
ヒューケラの花芽がながーく伸びて、こんな風になりました。
1ヶ月ほど前の花芽がこちら。
20070330123421.jpg
元の丸い蕾状のものが、あんな風に伸びるとは…。意外でした。

この花が終わったらどうなるんだろう?
種が出来るのかな?
花後の茎は切り取るとして、このヒューケラの株はますます大きくなるのでしょうか?
全体のバランスがイマイチになってきてるので、緑のヒューケラには以降ちょっとパワーダウンする事を期待しちゃうんですが…sc04


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.25 
気管支喘息(RSウィルスの感染有)で入院した息子ですが、昨日で無事退院できました。
あー、疲れた!!

入院中息子は機嫌が物凄く悪く、看護師さんや医師とも殆ど話をせずにずーっとむっつり…。
飲み薬や吸入、酸素マスクにテント、全てが嫌で仕方なかったらしく、口を開けば「これ、いやー!」もしくは「おうちかえりたいー!」。
いや、お母さんも早くお家帰りたいよ。
だからちゃんと薬飲んでよ、吸入してよ、テントに入ってよ!
ずっとここでお泊りしたいのかぁあああ!!
…と、もうかなり大変でした。
いやはや、今回は本当に物凄く疲れた~sc06
小学校に通い始めた娘の事も心配で、あれこれ気を揉んだ4泊5日の入院生活でした。
もうこりごりだ。
子供達には健康でいて欲しいものです。

そうそう、今回の入院中に、ついでに整形外科で足も診てもらいました。
レントゲンの結果、足首の上のほうに白い線がみえるとの事(ひび?)。
痛みの原因はコレかもしれないと…。
ただし、骨の内側の事なので、ギブスの必要は無いとの事でした。
でも、もしかしたらただの精神的なもの(つまり仮病)の可能性もあるとは言われました。
そうだとしたら、相当幼稚園に行きたくないのかもね…。
来週またレントゲンを撮って骨の状態を確認する事になっています。
家に帰ってきて元気が戻った息子は今日、「見て見て、立てたよー!」と、支え手無しで立っておりました。
原因は何であれ、足の状態は元に戻りつつあるようです。
こちらも早く良くなって欲しいです…。
2007.04.23 
息子が気管支喘息で入院となりました。
しばらく当ブログはお休みします。
2007.04.18 
娘が幼稚園から持ち帰り、いつの間にか蒔いていたどんぐりです。
無事に冬を越し、また葉っぱが大きく育ってきました。
古い植木鉢の隅っこでずっと窮屈そうにしていたのですが、やっと植え替えを行いました。

こちらが植え替え前の様子。鉢は8号です。
20070415173544.jpg   20070415173553.jpg
左は元々植わっていたベンジャミンが、洗濯物にひっかかってボッキリ折れた所です。
どんぐりの葉っぱがまだ幼いですね(3月26日撮影)。
この時点で新しい鉢を用意しておりました(100均で購入の4号サイズです)。

そして昨日、どんぐりを掘り上げようとしたのですが、思っていた以上に根が深そう…。
20070415173612.jpg   20070415173626.jpg
地上部に比べ、根っこの方がかなり立派でした。
根っこの長さは40㎝近くあるかと思われます(地上部は20cm位)。
数メートルにも成長するどんぐりだけあって、根っこの勢いは凄いみたいですね

用意してあった鉢では小さすぎるため、結局もとの8号プラ鉢に植え直しました。
長い根っこを巻く様に納め、幹が真直ぐになるように注意して土を入れました。
20070415173644.jpg   20070415173655.jpg
ちょっと斜めに傾いでしまいましたが…まあ、よし!
完了!(強引
葉っぱは立派になってきましたが、幹がまだひょろひょろです。
これから秋にかけて、もう少し逞しく成長するでしょうか。
この植え替えが効を奏す事を願っております

☆おまけ☆
20070415173714.jpg
今回掘り起こした鉢の中から現れた、発芽しなかったどんぐりの実です。
結構大きめの、りっぱな実だったようです。
娘には見る目があるかも?←ちょっと親バカアップロードファイル


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.15 
いつもお世話になっているna7さんg-trmさんがイチゴの種蒔きにトライなさり、見事発芽させておられました。
種蒔きと言っても市販の種ではなく、お店で売っているイチゴから種を採っての栽培ですよ
しかもその実生イチゴには現在本葉も見られ、と~っても可愛いのです
すごいです!面白いです!!

と言うわけで、私も真似してイチゴから種を採って蒔いていたんです。
選んだのはスーパーにて1パック398円で売られていた『章姫(あきひめ)』ちゃん。
静岡原産のイチゴだそうです。
これの痛んだところの粒々(種)を、ひとつひとつ楊枝でほじり取り、茶漉しで水洗いしてコーヒーフィルターの苗床(しめじの空きパック使用)に蒔きました。
この手順はna7さんとg-trmさんのやり方をそっくり真似させてもらいました。
もうとことん真似しまくってます。
この種蒔き作業を行ったのが3月14日。
その時の画像がこちらです。
20070414160858.jpg
ちなみに種を数えてみたら13粒でした。なんと不吉な数字…。
かくしてその不吉さから予想されたとおり、蒔いた種には何の変化も起こりませんでした。
ちょっと膨らんだかな?と思わせる程度で、発根も発芽もずっと無し。
ああ、失敗した~sc04と思いました。

そこで第二弾の種蒔きに手を染めました。
1パック598円の、またまた『あきひめ』イチゴです。
こちらはお姑さんからの差し入れでした(だからちょっとお高いです絵文字名を入力してください)。
今度はミニトマトの空きパックを使ってみました。
20070414161605.jpg
この種蒔きをしたのは4月4日。
先回がダメだとしても、こちらは是非とも成功させたいところです。
JA豊橋のマスコット『トッピーちゃん』の笑顔にもすがる思いでございます。

種を蒔いたパックは、日中は居間に、夜間は冷蔵庫上に置いておりました。
そして昨晩、冷蔵庫の上にパックを移す際に中を見てみたところ、おおおっ!!発根してるよぉ~!!
諦めていた398円の方が一つ、やっと発根しておりましたよぉ~!!
嬉しい嬉しい嬉しい~!
播種後1ヶ月にして、やっとの成果です。
わあああ、本っ当に う ・ れ ・ し ・ い
そして本日発芽を確認しました。
20070414160910.jpg    20070414162606.jpg
どうしよう、諦めてたからイチゴ用の土を準備してないよ。
もう一つ発根してるし~!これもすぐ発芽するみたいだし!
きゃー、なんたる嬉しい誤算
だめだ、舞い上がってしまいます~!!


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.14 
娘が入学、息子が入園し、自分の時間を少しでも持つ事が出来る…。
どんぐりの植え替えをして、メダカの水槽の掃除をしよう!
ああ、なんと嬉しい事か!!
…そう思ってウキウキしていましたが、現実は厳しかった

まずは娘が体調を崩し、入学早々欠席してしまいました。
でもそれは一日だけで済み、その後は元気に登校しています。
やれやれとホッとしたのもつかの間、今度は息子が怪我をしてしまいました

水曜日の昼、幼稚園のバスから泣きながら降りた(降ろされた)息子は、右目のふちと右ふくらはぎに打撲を負っていました。
さほど酷い怪我とは思えなかったのですが、息子は足が痛いと言い、歩く事も立つ事も出来ないと泣きます。
最初は甘えているだけかと思ったのですが、左足の親指をずっと痛がり、確実にそこをかばっています。
見たところ腫れてもいないし、変色もしていない。
でもやはり、すごく痛そうにしている…。

その日の夕方整形外科に連れて行き、レントゲンを撮って診てもらったのですが、骨に異常無しと言われました(ホッ…)。
湿布と消炎鎮痛剤に、打撲の塗り薬を出してもらい帰宅。
家では安静に過ごし、薬を飲ませて様子を見ていました。
そして今日また診察を受けたのですが、息子がまだ足を痛がる様子だと話すと、医師は「(先日のレントゲンには写っていないが)骨にひびが入っているかもしれない…」と言うのです。

がーん…マジですか
骨折???
まだ確定ではないけれど、その疑いがあるというだけでも物凄くショックです。
一体息子はどんな風に怪我をしたのだろう??
園庭で遊んでいた時に泣き出して発見されたそうですが、その瞬間を先生方は見ていなかったとかで、どんな風に転んだ(?)のかは分りません。
それを目撃していた近所の子(年少さん)も「あのね、ゴーンってなったんだよ アップロードファイル」としか説明できないしね…。
(もちろん、わが息子もぜんっぜん説明できませんにがわらい

怪我をした日は動けなかった息子ですが、二日経った今はハイハイで移動し、それなりに活動しています。
痛い足をかばいつつも、片足で立って手洗いなどの用事もこなせるようになっています。
少しずつでも怪我が治ってきたと思って良いのでしょうか?(切実!)
月曜にまた病院に行き、再度レントゲンを撮ってもらう事になりそうです。
今度は骨のひびが写るでしょうか…。

骨折だろうとそうでなかろうと、息子には早く歩けるようになって欲しいです。
そして園生活に早く復帰して欲しいです~!!(とにかく切実!)
2007.04.13 
さて、これは何の芽でしょう?
20070409204627.jpg

「もやしが生えてきたよ!」とうちの娘は大喜びしていましたが、違います。
もやしではありません。

答えは「日々草」です。
でもやはり、もやしにしか見えないかも…sc06
全体像はこちら
20070409204636.jpg

この日々草『エクエイター ミックス』の種を蒔いたのは3月28日です。
日々草は嫌光性で、発芽までは保温が大切との事なので、播種後は冷蔵庫の上に置いておきました。
また、植え替えを嫌う植物だそうなので、セルトレイ風に卵パックに蒔いてみました。

播種後5日目で発根を確認し、その5日後、発芽に気付きました。
その頃は忙しくて日々草の世話に手が回らず、水を切らし気味で放置してしまったのです。
そのせいでしょう、気付いた時にはの様に、数本がもやしっぽくなっておりました

現在、日中は明るい日陰(居間のテーブルの上)に置いています。
本葉が数枚出るまで、室内で育てる予定です。
元気そうな芽はこんな感じ。
20070409204644.jpg
えらくひょろっとしていますが、大丈夫なのかな…。
発芽までの保温がちゃんと出来れば徒長しないとの事。
(…と言うことは、これは保温に失敗して徒長したと考えられますね
種はあと半分残っているので、今度は5月頭に蒔いてみようかな。
なんだか園芸と言うよりは実験だな。
そしてその実験の成功率は低いのであった しょんぼり



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.10 
先週土曜は息子の入園式がありました。
当日に初めて園の制服を着せたのですが、息子はものすごく嫌がって大泣きしてしまいました。
「○○くん、コレやだー!!」を何度叫んだ事か…。

園に着いてもしばらく愚図っていたのですが、教室内のすべり台に気付くと遊び始め、すっかり機嫌が直りました。
しかも入園式でも泣かず、おとなしく椅子に座って過ごす事ができました(私がすぐ傍に居たので安心したみたいです)。
式の間は泣いて抱っこをせがむとばかり思っていたのですが、息子はとてもおりこうでした。
いや、びっくり!

3歳になったばかりの入園には不安が大きかったですが、何とかなるかも…と気が楽になってきました。
息子には、同じ年頃の子達と一緒に活動する楽しさを満喫して欲しいです


今日は登園の初日で、はじめて私から離れて園バスに乗り込んだのですが、案の定嫌がって大泣きしました。
でも、半日保育を終えて帰って来た時はにこにこで、どうやら園では楽しく過ごせたようです。
よかったよかったアップロードファイル

一方、娘はと言うと…
 
2007.04.09 
今日は娘の入学式がありました。
意気揚々とこの日を迎えた娘ですが、いざ教室に入ると緊張で顔色を無くしていましたにがわらい
娘の願いが叶って、仲良しのお友達と同じクラスだったのですが、その子と席が少し離れているのが不安だったようです。
幼稚園が同じだった女の子二人に、同じマンションの子やご近所さんもクラスが一緒だったので、子供以上に親の私がホッとしました。

式では子供達の顔は見えませんでしたが、後姿を見るだけでも緊張している様子が伝わって来ました。
小さいながらも、厳かな雰囲気や大勢の人たちに気圧されたりしたんだろうなぁ。
新一年生は大人しく前を向いて座り、とても立派に式に臨んでいたと思います

式が終わり、各クラスでのお話などが済んで、初めての集団下校です。
登校班ごとのグループがグランドに集まり、順に帰路につきます。
大きな歩道橋を二つも渡る、片道30分の長い通学路です。
一年生だけの下校が最大の不安なんですよね…。
子供達が登下校の大変さに馴れるより、親の肝が据わる事の方に時間が掛かりそうです

さあ、新学期がスタートです!
まだ済んでいない名前付けを仕上げなくちゃ(まだ済んでないんです…)。
娘よりも私のほうが準備不足で心構えもなっておりませんです~

   
2007.04.07 
20070405180725.jpg

我が家のイチゴ『ピンクスィート』です。
暖冬の影響でしょうか、植えつけてしばらく後に開花して以降、ずっと花芽を絶やしませんでした。
冬の間は株を育てるために蕾は摘んでいましたが、3月に入ってからは結実を狙って花を咲かせるようにして来ました。
ちなみに、結実のためにはやわらかい筆などを使っての受粉作業が必要であると、イチゴの育て方に書いてある事が多いですが、私は何もしていません。
自然任せです。

さて、今一番大きな実がこちら。
一週間前と現在の様子です。
20070405180735.jpg   20070405180743.jpg
だんだんと膨らんできて、イチゴらしくなりました
あと何日かしたら、赤く色づいてくるんでしょうね。
花芽は次から次に出ています。
何個収穫できるかな?とても楽しみです!


☆おまけ☆
先日、桜が沢山植えられている公園に行って来ました。
カメラ持参で行ったのですが、肝心のメモリーカードを忘れてしまったので、携帯電話で撮影。
実際はも~っと綺麗だったんですよ!
20070405180755.jpg




  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.04.05 
(とっくに日付が変わって、昨日の事となりましたが…。)
4月1日は息子の誕生日です。
やっと3歳…。これまで長かった気がします。

息子は私にべったりで、寝る時は私が傍にいないとダメなタイプ。
かと言って母親想いってわけでもなく、なかなか憎たらしい子供なのです。
悪い事をして叱られてもちっとも反省せず、駄目な事を繰り返すのが常。
お茶の入ったコップを逆さまにしたり、食べたくないものを床に捨てたり、玩具をTVの後ろに投げ込んだり…etc。
最近では、私がベランダで作業をしているとわざと中から鍵をかける悪魔っぷり…
また、何かに指を挟むなんて事は日常茶飯で、学習能力がちゃんとあるのか?と心配もさせられます。
ですから、3歳になればもっと落ち着いてしっかりするだろうと、誕生日が来るのをすがる様な思いで待ちわびていたんです。
ああ、やっと3歳!

でもやっぱり、子供ってこの時期が一番可愛いのかも知れないなぁ。
おバカな事をしておどける姿や、甘える様子はとにかく可愛い!
何か悪態を吐いたって邪気の無い可愛いもので、生意気なくちをきいてもただ可笑しくて、そんな息子の言葉に娘と二人で大笑いしてしまいます。
息子が大人びてくるにつれて、こんなささやかな幸せは少なくなっていくんだろうな…。
子供の成長は嬉しいものだけど、切ないようなやるせない気持ちになるものですよね…。


以下、親バカ(バカ親?)の戯言です。
2007.04.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。