上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
サカタのタネから秋夏のカタログが届きました。
パンジー・ビオラの写真を眺めてうっとり…はーと
ビオラの種はどれを買おうかな。えーと、ブルースワールと、薄い黄色いのと、あとはねー……なんて言ってる場合ではない。
春に種蒔きした苗達が小さいままで、ビニールポット住まいさせている段階なのだから。
秋~春の花の事考えるなんて早すぎ!
と、それは分っていても、ついパンジー・ビオラに心惹かれてしまうのであった。

さて、そんな自分に喝を入れるべく、ペチュニアの種蒔きの反省などしてみようと思います。
次の春に備えての覚え書きと言った所ですし、「我が家の場合」に限定される内容になるかと思いますが…。
 
スポンサーサイト
2007.05.26 
先日種蒔きした千日紅の芽が出ました
播種後1週間経過しての発芽です。
20070523201351.jpg  20070523201338.jpg 
千日紅の芽がこんな赤い色だとは知りませんでした。
しかも、双葉が開くと黒っぽい…
次の本葉は何色なんだろう?
8ポット蒔いたうち、まだ2つしか発芽していませんが、これからの成長が楽しみです

一方、同じ日に蒔いた日々草はまだ何も変化がありません。
発芽には日数を要するのかもしれないですね~
苗で買えばお安いし、世話も楽な日々草ですが、種から育てるのは案外手間隙かかるのかも…?
(種蒔き初心者だから難しいって思うのかな?

室内播きした日々草は、外に出して育て始めました。
環境の変化で枯れるかも?と心配していましたが、今のところ大丈夫です。
20070523201359.jpg
↑一番よく育っている苗。葉が増えそうな予感

…それにしても、種蒔きの苗達に花が見られるのはいつになるやら…


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.23 
室内で種蒔きしたペチュニアは、現在外に出して育てています。
少し前まで夜間は室内に取り込んでいましたが、そろそろ大丈夫かなぁ~?って事で、一日中外に置く事にしたんです。
数日前まで順調に見えましたが、今では葉っぱがこんなになってしまいました…「・・・・・・!」
20070521165852.jpg
ハモグリバエの幼虫による食害痕らしいです。
葉が食べられたり痛んだりして植物の成長が妨げられてしまうとの事で、早期発見・早期駆除が大事なようです。
葉の裏などを丹念に調べ、幼虫を取り除くのが一番の駆除方法かもしれませんが、今回はオルトラン粒剤を蒔いてみました。
効いてくれると良いんだけど…。

また、ペチュニアのみならず、ミニひまわりも同じ害に遭っているようです。
20070521165904.jpg  20070521165914.jpg
左が『小夏』、右が娘の『ビッグスマイル』の葉っぱです。
白い点々が葉を埋め尽くし、細い筋も見られます。
こちらも薬を撒いた方が良いかな?
娘は毎日土を触って水遣りすべきかどうか確かめるので、あまり薬は使いたくないけれど…。
かと言って、虫を探して取り除くのもちょっと嫌なんだなぁ
少々悩むところです。

☆おまけ☆
20070521180443.jpg
大人メダカのプラ水槽にホテイアオイを入れました。
メスの産卵に使ってくれるかな?
今年は水槽を日向に置く予定なので、ホテイアオイがよく育つ事も期待しています。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.21 
20070521153523.jpg
先週種を蒔いた『つばめ朝顔』が今朝発芽しました
種を1~2日水に漬け、発根させてから蒔いたので、早めに発芽できたみたいです。
20070521153535.jpg
現在5本の芽が出ていますが、発育状況を見て2~3本に絞ろうと思っています。

西洋朝顔『ミルキーウェイ』も、明日には発芽するかな?
こちらもなかなか順調な様子です。
20070521153545.jpg

同じ日に蒔いたふうせんかずらはまだ発芽の兆しが見られません。
水に漬けても、表面にカッターナイフで傷を付けてもあまり変化が無くて、そのまま蒔いたんですが…。
熱湯をかけるとか、そんな手間が必要でしたっけ?
これが4度目のふうせんかずら栽培ですが、今までどうやって種を蒔いていたか覚えていませんえへへ・・・
まあ、発芽に時間がかかったとしても、なるようになるでしょう。
もうちょっとのんびり見守ってみます。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.21 
先日ホームセンターのチラシを眺めていて、とっても美しい花の写真に目が釘付けになりました。
その花は、ランタナ『マーメード セシルピンク』。
花色が豊かで綺麗、形も可愛らしい…
種から育てているペチュニアや日々草の遅い成長にやきもきしている今、ランタナへの熱い想いは強まりました
つまり、予定外の花に一目惚れした挙句、物欲が抑えきれなくなったと…えへへ・・・

そんな訳で、買ってきちゃいました~!
すごく可愛いです~
20070519182809.jpg
じつは、小花系は枯らしてしまいそうで苦手…sc04
バーベナ(ランタナと同じクマツヅラ科)を枯らした過去ありなのです
でも、このランタナは大事に育てていくぞー!

今回はパンジー撤去後の鉢に、新しい花を足す形で寄せ植えを作りました。
(気合を入れてる割に、もう手抜きしてるし
20070519182825.jpg
コニファー、ヘデラ2種を後ろに、今回買ったランタナ2株とツルニチニチソウ1株を追加。
本当はバコパを手前に植えたかったのですが、良い苗が手に入らなかったので斑入りツルニチニチソウを選びました。
ランタナの花が沢山咲いてくれると嬉しいな


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.19 
5月上旬に済ませる予定だった種蒔きが、今日やっと完了しました!
このところバタバタと忙しく、なかなか園芸に手がまわらなかったのですが、懸念していた種蒔きが済んだのでホッとしました

20070517180328.jpg  20070517180503.jpg
今回蒔いたのは朝顔類。
左から、『つばめ朝顔』、西洋朝顔の『ミルキーウェイ(多分)』、『ふうせんかずら』です。
つばめ朝顔は去年種を購入して育て、自家採取した種を蒔きました。
これはあまり蔓を伸ばさない品種なので、支柱は立てないつもりです。
ミルキーウェイは近所に自生していたのを去年発見し、それからとった種です。(その時の記事がこちら
欲張って種をたくさんイタダイタので、もしかしたら別の朝顔のも混ざってしまったかも?と、少し心配しています。可愛い白い花を沢山咲かせて欲しいなぁ。
ふうせんかずらも、近所に生えていたものからとった種を蒔いてます。
画像にも入れましたが、円錐形の支柱を立てる予定です。

他に日々草『エクエイター ミックス』の第二弾と、千日紅(切花用混合)も蒔きました。
20070517180610.jpg
これらはポット蒔きにしてみたのですが、発芽する部分のみ種蒔き用土にし、その他は普通の培養土です。
こうするとポット上げの手間が省ける…と、めぐっぺさんがブログで紹介してらしたので、真似っこさせてもらいました(めぐっぺさん、ありがとう!)。
ちなみに、アルミホイルで覆ってある方が日々草です。
日々草は嫌光性種子なので、念のためこうやって太陽光を遮ってみました(どこかのサイトさんで紹介してあった方法です)。
気温は十分ですし、きっと発芽はするはず…。
外蒔きのこれらが順調に育つよう、期待しています

☆おまけ☆
20070517180621.jpg  20070517180633.jpg
卵パックの苗床からポット上げした、室内蒔きの日々草です。
本葉が出てきましたが、成長はゆっくりです。
こちらも早く大きくなって欲しいなぁ。



  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.17 
2月19日に種を蒔いたペチュニアの経過報告です。
蒔いたのは『メルリン ブルーモーン』と『バカラ ミックス』の2種。
発芽率はとても良かったのですが、ポット上げ後の生育が悪く、どんどん減っていきました

メルリンは現在この3つだけとなりました…。
なんと、ポット上げ3月27日にしてこの小ささ
(ちなみに、使用しているポットは口径6㎝)
20070514212552.jpg
うち一つの命は風前の灯と言ったところです。
20070514212604.jpg

バカラは最近やっと大きくなってきました。
4月上旬にポット上げした苗が順調です。
20070514212733.jpg
その他はこんな感じ。
20070514212745.jpg
4月末頃にポット上げしたものですが、一部萎れかかっています

苗床にはバカラの芽がまだ残っています。
20070514214257.jpg
左が種蒔き第一弾、右が第二弾(3月23日播種)のもの。
これらは保険としてとってありますが、ポットの苗が順調に大きくなったら…処分かな…?

そして、メルリン第二弾は苗床を息子にひっくり返され、殆どがダメになってしまったのでした
かろうじて現存するのは3本ですが、望みのあるのはこの1本のみです。
20070514214218.jpg
数少ないメルリンの生き残りなのですから、これはポット上げして大きく育てていこう…と思っていたのに、この画像を撮った後、息子のヤツめが芽を引っこ抜いてしまいましたっマジですか
ななななな何するのっ!!
メルリンがぁ~ぁあああ~


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.14 
先日撤収したパンジー・ビオラの鉢から、プリムラとガーデンシクラメンを救出!
各々を4.5号の鉢に植え替えました。
20070512104356.jpg

プリムラはバラ咲きタイプ。
暖かくなってから葉っぱが色濃くなり、花芽が少し出てきました。
20070512104317.jpg
植え替え後に花は咲いたけれど、夏越しのためには花芽は摘んでしまった方が良いらしいのでその通りにしました。ちょっと勿体無いですけどね
夏の間は涼しい所に置いて、土の表面が乾いたら水を遣りつつ肥料は控える…で良いのかな?
2~3時間朝日にあてると書いているサイトさんもあったのですが、うちは終日日陰に置くことになりそうです。

ガーデンシクラメンは購入当初より少し大きくなったと思います
こちらの夏越しは、水を与え続ける方法と、水遣りを控えて休眠させる方法とがあるようです。
後者の方が失敗する(球根が腐る)心配が低いようです。でも、次のシーズンの花付きは少し落ちるとか…。
うーん、初めての夏越しだし、今回は休眠の方法でやってみようかな。

シクラメンとプリムラの夏越しは全くの初めてで、手探り状態で進めることになります。
失敗してしまうかもしれませんが、やるだけやってみます


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.10 
パンジー2種に続いて、ビオラをひとつ処分しました。
名前不明の、紫色の花です。
こんもりタイプでは無かったので元々ダランとしてましたが、最近姿の乱れが進んだので処分を決めました。
20070509110823.jpg  20070509114049.jpg
同じ鉢に種採り目的のミニ葉牡丹が植わっていますが、なかなか種が出来ませんsc04
そこで、花枝を切り取って、幹一本にしてみました。これで種の熟成が早まってくれるかな~。

天気の良い日のベランダの気温は、軽く30度を超えています。
蒸し暑さに弱いパンジー類は、そろそろ潮時のようです。
でも、この二つはまだ大丈夫かな?
20070509114142.jpg  20070509114153.jpg
右の『ビオラアンティーク・アプリコット』は、昨秋植えつけてからずっと花を絶やさず、こんもりと茂ってくれた良い子です。
寒い時期は青白さが強かったし、暑い今は黄・茶色が強くなっています。
その中間の、4月初旬の頃が一番美しかったなぁ。
20070509114208.jpg
その頃の様子がこちら。ピンクが強めで、明るい感じ
ペチュニアが定植する大きさになるまで、この2鉢は残しておこうかなと考えています。
でも、早く夏の花を植えたくてウズウズしてるんですけどねえへへ・・・


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.05.09 
5月に入って、パンジーの姿がいよいよ乱れてきました。
そこで『スィートハートリカ』と『インプレッション ローズシェード』の処分を決行。

リカパンは種を採ろうかと考えていたのですが、苗に虫が付いている事が先日発覚…。
小さなアオムシがいっぱい棲んでいるようだったので、種どころではないと諦めました。
実生リカパンがどんな花を咲かせるか、試してみたかったんだけどなぁ。
20070508124417.jpg
でも、ここまで悲惨な状態だと処分やむなしですね。

ローズシェードの方も酷かったです。
雨の後だった事もあってか、株の内部にカビが…。
20070508124429.jpg  20070508124439.jpg
引っこ抜いた時はカビの胞子が舞いました。ひー

処分後はさっぱりしたと言うか、寂しくなったと言うか。
20070508151541.jpg  20070508151554.jpg
そして、このところ勢いのあるヘデラのいきいきぶりが、よく見えるようになりました。
セリッサの小さな白い花の存在も目立っています。
20070508151610.jpg  20070508151620.jpg  20070508151630.jpg

で、この後どうしようか。
このグリーンを花と寄せ植えする?それともグリーンだけの鉢を一つ作る?
ちょっと決めかねています。


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.05.08 
室内蒔きした芽の経過報告です。

まずは実生レモン。蒔いてから6週間が過ぎました。
やっぱり葉っぱはつやつやです
20070507221451.jpg
8粒蒔いたうち、7本芽が出ています(うち2本はまだ双葉を開いていませんが…)。
いずれ1~2本に絞って、大事に 室内で 育てる予定です。
(蝶が苦手なので、恐ろしくて外には出せません

次に実生イチゴです。
3月に蒔いた『 あきひめ 』は2本の発芽にとどまりました。
4月初旬にもあきひめ第二弾を蒔いたのですが、こちらは全く発芽無し…。
諦めず、もうしばらく様子を見てみますsc06
あきひめだけでは心もとないので、『 紅ほっぺ 』も蒔いていました。
こちらは播種後約20日で発芽。あきひめに比べたら早い!
でも、今のところ芽が出たのは2本だけです。もっと沢山出てくれたらなぁ~。
20070507221526.jpg  20070507221544.jpg  20070508064940.jpg  
見えますでしょうか?右側があきひめ(発芽後50日目)、左側が紅ほっぺ(発芽後20日目)です。
紅ほっぺの方が、双葉がしっかりしている気がしました。
また、あきひめには小さいですが、ギザギザした形の本葉が出ています sc03 かわいい!
少数精鋭ってことで、この4本がすくすく育ってくれる事を切に願っています

そして、日々草『 エクエイター ミックス 』(播種後50日目)。
20070507223014.jpg
うーん、なかなか成長しません。
本葉が出ているんですが、ここ数日で元気が無くなって来ました。
卵パックでは狭いのかも。ポット上げをしてみようかな?
日々草の種はまだ残っているので、そちらは外で蒔く予定です。
この花は気楽に育てていきます。

また後で早蒔きしたペチュニア(不調です)の経過報告をしたいと思っています。
ああ、気が重いです…スマイル君★


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.05.07 
先日種を蒔いたミニひまわり『小夏』が発芽しました
種を蒔いたのが4月29日、発芽したのは5月5日です。
夏のようなお天気に助けられて、これまでの経過は順調ですegao
20070506120527.jpg
茎が短めで、双葉が土の上に乗っかっているように見えます。
これはこの品種の特徴なのでしょうか?

こちらが全体像です。
20070506120542.jpg
現在25本ほど発芽しているのですが、『小夏』の種は1袋20粒程度入っているとか。
と言うことは、これで全て発芽したって事なんですよね、たぶん…。
あーん、もっと等間隔に種を蒔くんだった~
ひまわりは植え替えを嫌う植物らしいんですよね。
ホイホイといい加減に穴をあけて蒔いてしまった事が悔やまれますsc04
今のうちに、込み合ってるところをそーっと移して修正ちゃおうかなぁ。無謀かなぁ…。


☆おまけ☆
娘のミニひまわりも発芽しました。
4つ種を蒔いていますが、今のところ発芽は1つだけ。
全部芽が出ても、狭い鉢だけに間引きして1~2本にすべきなのかなぁ。
ちなみに、この『ビッグスマイル』の方が茎が長めです。
20070506120606.jpg



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.05.06 
もう10年程前になるでしょうか。
地域情報の冊子か何かで、蒲郡の観光スポットを紹介した記事がありました。
それを読んで『 蒲郡ファンタジー館 』という物の存在を知ったのですが、その記事が私を強く惹き付けたのです。
そこは「貝尽くしの館」らしいのですが、文中には「貝の秘宝館?」とか「貝フェチ?」などと、読者を煽るような表現が躍っていたのです(煽られたのは私だけかもしれませんが…)。
今回蒲郡に遊びに行くと決まって、いの一番に私が希望したのは、もちろん「ファンタジー館を見に行く事」。
私の浮かれっぷりに呆れながらも、夫はこの望みを聞き入れてくれたのでした。

そして、やって来ました!念願の『ファンタジー館』!
20070504062733.jpg  20070504062753.jpg
何だか古びた建物で、周りも普通の住宅街です。観光スポットとしては淋しい雰囲気ですが、見よ!この歓迎ムード!
ファンタジーでロマンティック!
私の期待は高まり、浮かれるにも程があるだろうってくらい浮かれまくりながら中に入りました。
20070504063238.jpg  20070504063413.jpg
館の中は暗い。水族館よりも暗い。
そして、何もかもが貝殻で作られている。テーマは海。
看板に偽りなしである。

と思ったのもつかの間、お花畑コーナー(?)に突入。
20070504063926.jpg   20070504063949.jpg  20070504064348.jpg
こちらも全て貝殻製です。とても煌びやかです。
そして何だかうらぶれ感も…。
ちょっと不安になってきたのですが、なんの、心配ご無用。
この館の醍醐味はこれからなのです。
  
2007.05.04 
昨日・今日と、家族で一泊族旅行に出かけました。
旅行と言っても高速を使えば片道1時間弱の距離である、蒲郡(がまごおり)市へ行ったのです。
蒲郡と言えば、えびせんべいにみかんオレンジ
海と山のあるところです。

さて、まず行ったのは竹島水族館
小ぢんまりとした、昔ながらの水族館といった風情…。
それでも駐車場には沢山の車が停まっていて、水族館大人気か!?と思いきや、すぐ傍の海へ潮干狩りに来ている人達も多かったようでした。

そんなに大きい施設ではなかったけれど、館内には色々な魚が展示されていて、なかなか見応えがあり、期待以上でした。
20070503170331.jpg
不気味なくらい大きな淡水魚。
体長1m以上もある大魚が泳ぐ姿は、迫力があって少し怖いくらいでした。
怖がりの息子は、案の定館内の暗さと魚達に怯えておりましたにがわらい

そして私がギョッとしたのがこの二つの水槽。
20070503170351.jpg  20070503173607.jpg
左がウツボ、右がゴンズイです。
ウツボはとてもグロくて、思わず「うげっ!」と声が出ました。
ゴンズイは壁に群がるように泳ぐ姿がまず気色悪いと思いましたが、その体の色と模様も不気味です。毒のある魚だそうで、不気味さはその所以かもしれません。

また、アシカショーもあったのですが、これがすごく楽しかった!
小さな舞台とプールで2匹のアシカが芸を披露する、とても素朴なショーなんです。
でも、お客さんの反応はすんごくホット!
子供も大人も、アシカのアイちゃん(2歳)とナナちゃん(16歳)に心から声援と拍手を送っていました。
イルカやシャチが出てこなくても、派手な演出が無くても、皆が笑顔で楽しめるんですね。
観客とステージの一体感がある、とても温かなショーでしたはーと

さて、お次は蒲郡ファンタジー館
ファンタジーですよ!
ひゃっほ~い!!(半壊)
2007.05.03 
娘の小学校入学の記念に、市からキンモクセイをいただきました。
憧れの記念樹が我が家に…。嬉しいですsc03
選択肢は、キンモクセイ、こでまり、ハナミズキ、ベンジャミンの4つでした。
ハナミズキも良かったのですが、悩んだ末にキンモクセイを選びました。
あの香りがベランダで楽しめるのかと思うと、わくわくします~

そのキンモクセイ、予想以上に大きな苗木で、しかも虫食いがいっぱい…。
20070502105610.jpg
とりあえず8号のプラ鉢に植えてみました。
土の準備が無かったので、HCで観葉植物の用土も購入。
肥料を与えた方が良いのかな?と調べてみたら、6月頃に固形の置き肥を与えると良いようでした。
しばらくは直射日光を避けて、そっとしておこうと思います。
20070502105618.jpg 全景がこちら。高さは約70センチです。

☆おまけ☆
HCに行ったついでに、新しい鉢を買い足しました。
4.5号の駄温鉢です。安かったです。
20070502105626.jpg
この鉢にプリムラとガーデンシクラメンを移し、夏越しさせる予定です。
上手くできるかな~。


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.05.02 
去年の秋に植えたイチゴ『ピンクスィート』の実が赤く熟しました
実が赤く色づいていく様子がこちら。
20070501124554.jpg   20070501124603.jpg   20070501124619.jpg
左から 4/23 ⇒ 4/27 ⇒ 5/1 です。
実をひっくり返して日に当てて、約1週間で真っ赤になりました。
この実の他にも幾つか赤くなりかけていますが、サイズは小ぶりです。もう少し肥料を足した方が良いのかな?

さて、今朝一番成りの実を収穫し、娘と一緒に味見しました。
ちょっと水っぽい食感ながら、甘みがとても強かったです。
20070501124634.jpg
胃腸風邪でずっと休んでいた娘が一週間ぶりに登校する、その慌しい朝の支度の最後に撮影☆
娘はベランダでなったイチゴに大喜びして、「おいしい!」と大満足のようでしたegao
もう病気しないでおくれよ~!

そして、怪我で休んでいる息子ですが、今日また整形外科を受診しました。
レントゲンの結果、やはり左足を骨折していたとの事がーん
仮病の疑いは晴れたわけですが、そうか、本当にすごく痛かったんだねぇ…と、今更ながら労わる気持ちでいっぱいです(遅っ!)
今はもう歩いたり走ったりしていますし(まだ少々ぎこちないですが…)、普段どおり生活して良いとの診断を受けましたが、2週間後に再受診だそうです。
今日の受診で最後じゃなかったのか~。とほほ。
息子よ、もう怪我しないでおくれよ~!


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
2007.05.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。