上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
本日やっと水仙『ピンクパラソル』を植え付けました。
アリッサムとビオラとの寄せ植えです。
まずは鉢に2/3程土を入れ、球根を並べました。
20071029171138.jpg
7号鉢にこの球根の数は妥当だっただろうか。
もっと浅めに植えた方が良かったか?
迷いながらも次にアリッサムを並べます。
20071029171146.jpg
見切り品だっただけあって、だらりとした苗です
ちょっと見苦しいので、葉の色が悪いところや痛んだところをカットしてみました。
そして最後に種蒔きビオラ『エンジェル ローズピコティ』を並べて土を足します。
20071029171154.jpg
これにて植え付け完了!
春には美しい水仙の花を見る事が出来るでしょうか。

そして今日大事なことを思い出しました。
私はアネモネの球根も買っていたのです!
なのに植え付ける事をすっかり忘れていました アップロードファイル
アネモネ用の鉢を準備しなくちゃ…!


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.10.29 
もうすっかり秋が深まってきました。
つい先週まで「わらび餅売り」の声が聞こえていましたが、昨日から「石焼き芋」に様変わりしたようです。
お芋食べたいな。

さて、我が家のベランダでも冬用の植物が増えてきましたが、まだまだ夏の花も咲いています。
そのひとつが西洋朝顔『ミルキーウェイ』。
一度枯れてしまったのですが、少しずつ新芽が出始め、今朝にはとうとう花が咲きました。
20071029131623.jpg
ちょっと小振りだけれど、綺麗に花が開いています。
(真夏の頃はしぼんだ様にしか咲かなかったんです。その時の様子
まだ蕾がいくつか有るので、これからも花が楽しめそうです♪
20071029131631.jpg ←全体像

そして、ふうせんかずらの実もなり始めました。
20071029131639.jpg
じつは、8月の半ば頃から病気になってしまった様で(ハダニ?)、全く元気が無かったのです。
かろうじて花は咲くけれどずっと実がならず、今年は種採りを諦めてそろそろ処分しようかと思っていたのですが、そのままにして置いて正解でした(単に怠けていただけですがえへへ・・・)。
一応保険として、ゴミ捨て場に生えているふうせんかずらの種をもらってきてあります。
よそからもらって来ておいてこんな事を言うのもアレですが、種は小さいのばかりでしたsc04
ふうせんかずらには今年の夏は暑すぎたのかな?
20071029131646.jpg


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬


以下、ちょっとひとりごと。
2007.10.29 
タイトル通り、ビオラとガーデンシクラメンを寄せ植えにしました。
ビオラは種から育てた『エンジェル ローズピコティ』。
まだまだ小さな苗ですが、思い切って初植え付けです。
順調に大きく育つといいな☆
他にはバコパとマートルも植えています。
全様がこちら。バコパが予想以上の存在感!
20071027200020.jpg
ビオラとシクラメンがピンク系で、バコパとマートルが白花。
(マートルはどの位の大きさに育てば花が咲くのかな?)
色的にもレイアウト的にも、まとまり有る仕上がりを期待しています

購入苗の『神戸ビオラ ジャルダン』は単品で植えました。
こちらは種採りを目論んでおります
20071027200028.jpg

明日こそは、スイセン『ピンクパラソル』を植え込む予定です!
ちょっとドキドキなのです


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.27 
今日もホームセンターで苗を買いました。
今回は計画を立てて、必要な苗を購入!
20071025151116.jpg
ガーデンシクラメン、アリッサム×2、バコパ。
そしてブーゲンビレア!
20071025151125.jpg
この苗は衝動買いですえへへ・・・
ずっとずっとずーっと、ブーゲンビレアが欲しかったのですが、何となく気おくれして買えずにいたのです(狭いベランダで上手に育てられるか、自身が無くて…)。
この苗は小さいので、気軽に買うことが出来ました。
大きく育ってくれるかな?

今日買って来たこの苗達は、先日買った苗や球根と寄せ植えにする予定です。
植え付けは明日になるかな。
今夜はゆっくり過ごして、気力を養っておきます

☆おまけ☆
種蒔きビオラ植え付け第一号の様子です。
10/19に植え付けた時より、苗が大きく成長しているのがわかります
蕾が待ち遠しいな~♪
20071019142143.jpg    20071025151133.jpg


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.25 
ベランダで鉢の整理をしていた時のこと。
しゃがみ込んだと同時に、とっても良い香りが漂いました。
もしや…と思って見てみると、ありました!
キンモクセイの花が!!
20071023210000.jpg

今年の春に、娘の小学校入学のお祝いに市から頂いた記念樹です。
植え付けて半年しか経っていないし、葉も少ないままだしと、今年の花は期待していなかっただけに、ほんの数個の開花でもとっても嬉しい!
わーいheart02


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.23 
今日はホームセンターで苗を買っちゃいました
まだ鉢の整理がついていないので、植え付けは少し後になっちゃうかな…。
とりあえず、苗達の画像をUP!
20071019150110.jpg
ビオラ『神戸ビオラ ジャルダン』×2、ヒペリカム『トリカラー』、マートルです。

20071019150116.jpg
このビオラは配色が気に入っています♪
種苗会社のカタログに載っていた『歌姫』っていう名のビオラにちょっと似てるかな~と思って購入しました。
(その『歌姫』は、高くて購入できなかったの
そう言えば、このビオラのコーナーにはウサギの形のもありました。
ビオラは色んな種類があって、目移りしちゃいますね♪

種蒔きビオラの苗も控えているし、早く鉢の整理と土の処理を進めなくちゃ!
植え付け計画もしっかり練らなきゃ!(今日は衝動買いだった
可愛いビオラの花を見ると気力が湧きますねsc03


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.19 
前の記事にも書きましたが、オンシツコナジラミによって植物が半病状態のため、夏の寄せ植えを解体処分しました。
今回はトレニアの寄せ植えを処分。
20071019142052.jpg
トレニアはお盆を過ぎてから、蕾は付いても花が咲かず、とても残念でした(半分が枯れ朽ちました)。
セリッサは害虫被害はあまりなかったので、存続♪
ヘデラも元気なところを選って、挿し木にするため水に挿しました。

と言うわけで、先日買ったハツユキカズラとの寄せ植えには、コニファーの代わりにセリッサを植えることに決めました。
そして、種から育てたビオラも一緒に植えることにしたのです。
こちらが現在のビオラ達の様子です。
20071019142101.jpg  20071019142110.jpg
左の画像の左2列が『エンジェル ローズピコティ』で、右3列が『フルーナ パープルフェイス』です。
エンジェルとフルーナの育ちに大きな差が出ています。
右の画像も同じく、左がエンジェル、右がフルーナ。
やっぱりフルーナのほうが生育が良いですね。
ちなみに、こんなお花が咲く予定です。
20071019142117.jpg ←エンジェル 20071019142123.jpg ←フルーナ

さてさて、出来上がった寄せ植え(8号鉢)がこちら。
ちょっと地味かな?
20071019142143.jpg
ビオラ2本はフルーナです。大きく育ってほしい!
セリッサは少し刈り込んだのですが、もうちょっと見栄え良く整えてあげた方が良さそうですね。
ハツユキカズラもどんどん増やしたいと目論んでいます♪

☆おまけ☆
20071019142135.jpg
オンシツコナジラミが付いて調子が悪くなったコニファーです。
根本の葉色が悪かった所と、白いものが付いた部分を刈ってみました。
スタンダート仕立てっぽい?
娘には「何ー?そのヒョロヒョロ!」と言われてしまいましたが…
現在東ベランダにて隔離・養生中です。
(我が家には、東・南・北にベランダがあるのです)


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.19 
オンシツコナジラミが大発生してしまった我が家のベランダですが、まだまだ植物にとり付いていて、その数は減っていません。
駆除は試みました。
込み合っていた葉をすいて、石鹸水を散布、木酢液も少々(黄色い粘着シートは、近所では手に入らず)。
ところがあまり効果は無かったのです。
特にランタナの被害が酷く、枯れはしないものの元気が無い状態です。
寄せ植えにしているツルニチニチソウは枯れ始めています。
20071017203402.jpg
と言うわけで、この寄せ植えを解体し、元気のあるものを残してあとは処分する事に決めました。
ランタナとツルニチニチソウは掘り起こしてすぐにゴミ袋に。
病気になっていると見えて、ところどころに白いもの(カビ?)が付着しています。
20071017203429.jpg

コニファー『ウィルマ』は、新しい寄せ植えに使います。
一緒に植えるのは新規購入のハツユキカズラ♪
スペースに余裕があるなら、種蒔きビオラも植えつけちゃおうかな♪♪
20071017203447.jpg
…と思っていたのですが、コニファーにもコナジラミが沢山付いていました。
気付かなかった…
しかも、根本にはこれまた白いものが見られます。
20071017203417.jpg
こちらも病気でしょうか?やっぱり処分した方が良いのか…。
楽しい寄せ植え計画が頓挫してがっかりなのです。

さて、駆除を施して唯一コナジラミが減ったのが、クリスマスローズです。
20071017203437.jpg
痛んだ古い葉は除いたので若葉のみになっています。
葉っぱに元気が無いように見えて心配ですが、復活してくれるかな…。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.17 
昨日は娘のバレエの発表会でした。
昼・夜の2回公演があり、娘のグループは両方とも出演したのです。
朝から夜まで会場に詰めていて、化粧をしたり着替えたり、楽屋から舞台裏まで往復したり…。
小作品の演目(プログラムの序盤)と最後のフィナーレに出演するので、これらの手順を4回も繰り返してヘトヘトでした。
あ、集合写真も撮ったから、楽屋⇔舞台の往復は5回だ。
楽屋は会場から離れた部屋だったので、移動だけでも大変だったのですsc06

母親達は各自役割を持っていて、子供の準備と自分の仕事の両方をこなさなければならず、精神的にもいっぱいいっぱい…ではあったけれど、なかなか楽しく過ごせました。
子供たちも狭い楽屋で長時間待機させられたけど、ゲームをしたりお喋りしたりして、思いきり楽しんだようでした(盛り上がっちゃって、メイクが崩れる事も度々でした)。

それにしてもバレエのメイクは特殊ですね。
今回初めて舞台用のドーランを塗ったのですが、塗りすぎる事など無いと言われる通り、かなり厚塗りしないとOKが出ませんでした。
アイメイク等のポイントメイクはグループのメイク係さんが担当し、他の者はその過程を見守ったのですが、思わず笑いが…。
だって、スゴイんだもの!
20071009204605.jpg ←アイライン太っ! 鼻筋が妙!
伏し目がちにしているので、瞼の塗り方がよくわかりますよね。
おめめパッチリな子、切れ長の一重瞼の子、それぞれ目の形が違うので、アイラインの引き方に一苦労の様でした。
スッキリ顔の子は美人さんに、華やかなお顔の子は可愛らしく仕上がっていましたよ。
その中間のわが娘は、まあ、それなりに仕上がっていたかなえへへ・・・

母親は裏方に徹するため、本番の舞台は見る事が出来ないのですが、夜の部の出番を楽屋モニターで見させてもらえました。
(モニターの有る楽屋に入れて下さった方々のご厚意に感謝!!)
小さなモニター画像でも、見ていてハラハラドキドキ…。
娘達の演目が終わった時には「はぁ~!」とため息が出ました
大きな失敗も無く、上手に踊れていましたよegao

☆おまけ☆
20071009141711.jpg  20071009141726.jpg
頂いたお花です♪

20071009171656.jpg
バレエの先生からのプレゼント♪
本当は娘の分はクマさんだったのですが、図々しくも他の子のカエルと取り替えてもらったのです。
「そうまでしてカエルが欲しいかっ!?」と突っ込まれたのは、言うまでも無く…
    
2007.10.09 
去年の冬に購入したガーデンシクラメンは、とても綺麗で世話が楽でした。
パンジーやコニファーとの寄せ植えにぴったりだったなぁ
寄せ植えnew

お気に入りとなったガーデンシクラメンを次のシーズンにも咲かせたくて、夏越しを試みました。
春に駄温鉢に植え替えて、北の日陰に置いたのです。
当初は生育継続で世話をする予定でしたが、水遣りを忘れてしまって枯らしてしまいました
そこで、休眠させる事に変更して、水遣りを止めて管理していました(ほったらかしにしていたとも言う…えへへ・・・

夏越ししたシクラメンの植え替えは9月上旬~10月上旬に行うとの事なので、本日とうとう作業にかかりました。
手順は以下の通りです。

1.鉢からシクラメンを抜き、土を落とす。
2.根っこを球根下5cmほどにカットする。
3.球根を水洗いし、殺菌剤1000倍溶液(ベンレート等)に30分浸ける。
4.日陰で半乾きにし、用土(赤玉土6、腐葉土4)に植え、たっぷり水を遣る。
5.日陰で数日養生した後、半日陰に出す。

【参考サイトさん】
まつのベランダでシクラメン
夏越しの方法」より

夏越ししたガーデンシクラメンです。乾いてます。
20071006120456.jpg

まずは鉢から球根部分を掘り起こし、土を丁寧に落としましたが…

あれっ?何もナイよー!?

20071006120538.jpg

参考にさせて頂いたサイトさんによると、「極端に乾燥しすぎると枯死してしまう事もある」との事で…。
枯れちゃったんですね、これはやはりマジですか
……。
今年もお店でガーデンシクラメンを購入します~


☆おまけ☆
悲しい記事なので少し明るい(?)話題もね。
夏に買ったラミウムです。
ずっとポットのままだったのを植え付け、今は北の玄関に飾っています♪
20071006120546.jpg


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.06 
我が家に初めてメダカがやって来たのは、去年の7月末。
6匹の小さな子メダカでしたが、ずんずんと大きくなって卵を沢山産みました。
(6匹中5匹がメスだったのです。)
このメダカ達は大人メダカとして、プラスティックのタライ水槽にまとめていました。

その大人メダカに異変が起こりました。
8月下旬頃から、2~3匹の身体が細って尾が曲がってしまったのです。
20071005200336.jpg←こんな風
そして今、大人メダカが4匹に減ってしまったようです。
エサをやっても現れるのは4匹だけ。
後の2匹は全く姿が見られません。
やっぱり☆になってしまったのかな…。

残っている4匹のうち、1匹が上の画像のようになっています。
他の3匹も全盛期に比べたら身体が細め…。
老衰でしょうか?
病気でしょうか?

そして姿を消した2匹はどこへ…?
アナカリスの影に沈んでいるのか、サカマキガイにお掃除されたか。
ちゃんと調べなきゃダメですよね。
でも、確認するのが怖いのです。

そうそう、大人メダカ達の子孫は現在12匹(内6匹が今年生まれ)。
その子メダカ達も含め、今年は早々に産卵がストップしました。
9月にはもう産んでいなかったように思います。
去年は今頃もバンバン産卵していたのになぁ…。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
2007.10.05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。