上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
サカタのタネのメルマガで、ペチュニアの種を2月に蒔く事を勧めていました。
この時期に種を蒔けば、お店にペチュニアの苗が並ぶ頃には花を咲かせる事が出来るようです。
というわけで、ペチュニアの早蒔きに挑戦です!
もともと予定していたのは3月20日頃ですから、約1ヶ月早まっての種蒔きになります。

今年のペチュニアは『バカラ ミックス(150粒)』と『メルリン ブルーモーン(50粒)』。
今回は半分だけ蒔き、残りの種は予定通り来月蒔く事にして冷蔵庫に戻しました。
(失敗した時の保険です

こちらはバカラの種。
20070219164642.jpg
ペットボトルのキャップと並べてみました。種の小ささが判りますでしょうか?
これで150粒も入ってるの?!ってくらい、コンパクトなパッケージです。

さて、早速種蒔き開始です!
用土は、バーミキュライト5:ピートモス5を使用。
昨夜から吸水させて準備しておきました。
種が偏らないように、パラパラと気を付けつつ蒔きましたが、うまく出来たかな?
芽が出てきてからのお楽しみですね♪
20070219172813.jpg
エリンギ茸の空き容器(底に穴をあけてあります)を使い、イチゴパックで蓋をしてみました。
受け皿は発泡スチロールトレイ…。
とことん低コストでやってます
ポリ袋でくるんだのは、乾燥を防ぐためです。過保護かな?

ペチュニアは好光性種子なので、日中は窓辺に置きます。
発芽温度は25度前後との事ですが、窓辺の温度を測ってみると30度を超えている…?
20070219203733.jpg
実際はそれほど暑くないとは思うのですが、念のためもう少し温度の低い所に置いてみました。
20070219203840.jpg

ちなみに、夜間は冷蔵庫の上に置いて管理します。
これでうまく発芽して成長してくれればいいんですけどね。
どうなる事やら…。
順調に経過報告ができるといいなぁ


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.02.19 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/105-e7b746cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。