上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
播種後5日目に双葉を開き始めたペチュニアですが、バカラとメルリンでは成長に差が出てきました。

まずはバカラ。
発芽率はほぼ100%でした。
こんなに上手く発芽すると思っていなかったので、150/2粒見当をパック容器の苗床1つに全部蒔いてしまったんですよね~。
2パックに分けて蒔くべきでした。
とりあえず2割ほど間引いたんですが、これから順調に成長していったら、もっと間引く必要が出てきます。
勿体無いし可哀相…仕方ないですけどね。

↓現在のバカラの状態です。
葉っぱが3つ開いたものが2本ありました(1つは写っています)。
20070226154230.jpg   20070226154243.jpg
間引いたと言っても、空いたスペースにダメもとで植え付けてみたんですけどね。
諦めが悪いです苦笑

そして、メルリン。
50/2粒見当を蒔き、発芽率は8割強でしょうか。
双葉が開き始めたのはバカラよりも遅めだったんですが、その後の成長もイマイチ…。
昨日・一昨日と寒かった上に日も照らなかったので、芽が弱ってしまったのかもしれません。
発芽後も過湿気味にしていた事も悪かったかも…。

↓現在の状態はこうです。
20070226154306.jpg   20070226154319.jpg
芽が弱々しく、双葉が開かず終わったものや、葉っぱが1枚しかないものもあります。

今日から晴れの日が続くので、ペチュニアたちが元気に育ってくれるといいんですけどねぇ。
うう、やっぱり育苗は苦手だぁ~


  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.02.26 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/114-542f7da7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。