上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先日買った、ミニバラの植え替えをしました。

今の時期に植え替えて良いものか分らなかったのですが、バラ栽培を紹介しているサイトさんによると、ポット苗をそのままにしておくと育たないとの事。
買って来たらすぐにひと回り大きな鉢に植え替えるべきと書かれていました。
なるほど、以前ミニバラを枯らしてしまった時は、ビニールポット+プラ製鉢カバーのままで、植え替えしてなかったなぁ。
また、売られているポットの土はピートモスしか入っていないため、栄養も無いとの事。
以前は水しか与えていなかった…。
枯れたはずだ~sc06

今回、もとのポットは3号サイズだったので5号の鉢を準備し、自作の用土を使用。
もちろん根は崩さずにそっと植えつけました。
土には花用の緩効性化学肥料を少々混ぜておきました♪

…が、化学肥料での元肥はやめておいたほうが良いと、後からバラのサイトさんで知ったのでした…。
液肥入りの水を与えるのがベストなんですって。
後の祭りとはこの事ですね しょんぼり

現在のミニバラの様子です。
20070323125701.jpg
咲いていた花が開ききっていたので、切り取りました。
いっぱい付いてる蕾が開花するのが楽しみですローズ

なお、参考にさせてもらっているバラのサイトさんはこちらです。
バラ作り30年300万本3000坪の男
凄いブログタイトル!!頼もしい限りです。



  
↑ブログランキング参加中です。
クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.03.23 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/127-2ae796a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。