上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先週土曜日の事ですが、幼稚園の七夕会がありました。
会場は公民館の小さなホールで、子供たちが歌や楽器演奏を披露するものです。
年少児は歌を2曲うたいました。
「そうだったらいいのにな」と「パパパ」です。
息子はとても張り切っていて、大きな声でうたい、振り付けも元気にこなしていました
見ているこちらは息子の頑張りが嬉しい反面、乗っている台から落っこちるんじゃないかとヒヤヒヤしていましたにがわらい (ちゃんと役員の方達がついていてくれて、落っこちる事は無いんですけどね☆)

それぞれの発表が終わった後は親子で笹飾りをします。
各々笹と飾りをもらい、飾り付けの作業開始です。
20070710112127.jpg
娘も手伝ってくれて、テキパキと作業は終了。
最後に七夕の歌をうたい、菓子パンとジュースをもらって解散しました。

私は園行事の中ではこの七夕会が一番好きなんです。
お遊戯会や運動会の様に時間が長くかからないし、親の出番が無いので楽チン♪
それに、会の始めに各組の集合写真を撮るのですが、その仕上がりが良いのでそれも大きな楽しみなのです

それにしても、息子が童謡をうたう姿は新鮮です。
彼はNHK教育の『おかあさんといっしょ』等の子供向け番組があまり好きではなく、童謡にも関心が薄い子なのですが、幼稚園で習うと興味が湧くようで、最近は家でも色んな歌をうたっています。
「バスごっこ」「ヤッホ・ホー」「ことりのうた」「いぬのおまわりさん」etc.
ケロロ軍曹の歌が十八番の息子ですが、童謡をうたう方がやっぱり可愛いです♪
スポンサーサイト
2007.07.10 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/178-6095e9ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。