上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
睡蓮鉢でメダカの赤ちゃんを飼育中ですが、その数はあまり増えません。
一時20匹以上泳いでいたのに、今は10匹前後。
親メダカの水槽から卵付きのホテイアオイを睡蓮鉢に移し、どんどん孵化させているつもりなのですが…。
水質がいまひとつなのでしょうか。
IMG_4844_R.jpg←見づらいですが、左下のメダカはちょっと大きく育ってます。
現在産卵するメスメダカは5匹。
ところが、ホテイアオイの根を調べてみると卵の数は少ないのです。
一つの株に5個程度しか見つかりません。
去年はメスメダカ3匹でも、もっと卵が多かったと思うのだけど…。
早々に親に食べられちゃうのか、他の水草(カボンバやアナカリス)にも産み付けられて分散しているのか??

そこで、今年もミニ水槽に卵を入れて育ててみる事にしました。
去年はうじゃうじゃと赤ちゃんメダカが増えたけれど(その殆どが次々と☆になってしまったんだけれど…)、今年はうまくいくかな?
IMG_4830_R.jpg  IMG_4831_R.jpg
右画像に見える卵には、ふたつの目が出来ているのが分ります♪

この採卵は、娘の夏休みの宿題にも生かせたらと考えています。
以下、その事について…。
  
一年生の娘の、夏休みの宿題は予想より少なめでした。
算数と国語がメインで、量・内容ともに軽めです。
でも、やはり有るのが 「読書感想文 or 生活作文(絵日記より深い内容が望ましい)」 と 「工作(創意工夫作品) or 理科研究」。
担任の先生曰く、「一年生の宿題は、親御さんの協力が不可欠ですね~」と…。
えー、やっぱり?
「生活作文」は何とか出来そうだけど、工作や研究は難しそうですよね。
どこまで親が手伝っていいのか。
そもそも、どれも苦手なこの私が手伝ってあげられるのだろうか?(情けない…

とりあえずメダカの赤ちゃんが生まれる様子をテーマに、理科研究を進めてみようかとは考えています。
今回の採卵作業は娘と一緒に行い、画像もそれ様に用意してみました。
IMG_4799_R.jpg  IMG_4809_R.jpg  IMG_4813_R.jpg

うまくまとめられなかった時の保険に、工作もやらないといけないかな…。
めめめめ、めんどくさい~!!!


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.07.26 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/183-3494019c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。