上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
石川の実家に帰省しました。
いつもは愛知⇔石川を往復するのみなのですが、今回は通り道の福井県に1泊してみました。
まずは三国にあるプールで子供たちを遊ばせ、芦原温泉でお泊り。
翌日は勝山へと向かいました。
今回の旅の最大の目的は『福井県立恐竜博物館』だったのです。

恐竜目当てじゃないとなかなか行かないだろう場所に、その博物館はありました。
近代的な美しい建物で、ドーム状の大きな屋根が見えます。
こちらが中の様子です。
20070816174719.jpg

20070816174739.jpg  20070816174750.jpg  20070816174806.jpg
夜のイメージで作られているらしい薄暗い館内は、フラッシュ撮影が禁止。
たくさん写真を撮ったのですが、残念な事にその多くがブレまくっていましたえへへ・・・

娘は恐竜の骨や足跡の化石、実物大模型を見て大いに感心していました。
ドラえもん等で太古の時代に関する予備知識を得ていた事もあって、色々な展示に興味が湧いたようです。
岩石や鉱物の展示にも興味津々のようでした。
自分の住む地球には長い歴史が有り、様々な生き物がその歴史を過ごして来たのだという事を、そして、自分もその生き物達の中のひとりであるという事を、少しでも実感してくれたらと思いますアップロードファイル

一方、息子は暗い館内の雰囲気と大きな恐竜の展示に圧倒され、怖がってしまいました。
特に動く恐竜の模型に近付くのを嫌がり、半泣き状態に…
化石の展示等もまだ理解できず、退屈していたようでした。
息子がもっと大きくなってから、また連れて行ってあげたいなと思います。
事実、小学生以上の男の子達は嬉々として展示物に見入っていましたもの

自宅に戻ってから、息子はお土産に買ってもらった恐竜フィギュア(幼児向け)で遊び、恐竜の本を眺めています。
恐竜大好きっ子になるかもしれないですね♪


スポンサーサイト
2007.08.16 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/190-bc8f1e35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。