上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先日の記事で、注文したビオラの種が届かない~!と愚痴ったのですが、その次の日に無事に種は届きましたとさ。
よかった、よかった。

その遅れて届いた『フルーナ パープルフェイス』を10粒だけ、今日蒔きました。
4粒はコーヒーフィルターに、あとは種蒔き用土に3粒ずつ蒔いてみました。
先回と同じく、保冷して発芽させます。
20070827213300.jpg
この種蒔き用土はバーミキュライト100%です。
ふるいにかけて粒の大・小を分け、大粒を下に数センチ敷き、その上部に細かいのを1センチ程乗せる形で苗床を作ったのです。
この用土の作り方は、園芸雑誌のパンジーの種蒔きの記事を参考にしたものです。

種を蒔く前に3週間ほど冷蔵庫に入れておくと発芽率が良くなるらしいのですが、今回は数日だけ冷蔵庫に入れ、すぐに蒔く事にしました。
「播種が一週間遅れると、開花が1ヶ月遅れる」と先述の雑誌の記事に書いてあったので、慌てて蒔く事にしたのでしたえへへ・・・

さて、先に蒔いた『エンジェル ローズピコティ』が発芽し始めました。
播種後10日程で、4割が発芽(妥当?ちょっと遅い?)。
現在その4本の芽が苗床に移植済みです。
20070827213319.jpg
この用土はバーミキュライト・ピートモスが半々です。
件の雑誌の記事を読む前に、何も考えず作った苗床なのです。
まあ、色んなパターンを試せて良かったと思っておきます芽

そうそう、色んなパターンと言えば、他の種蒔き法も試してみたいのですが、まだまだ気温が高い日が続きそうなので躊躇しています。
クーラーを効かせた部屋での種蒔き、外(北ベランダ)での種蒔きもやってみたい。
残りの種で挑戦してみようかな~。


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.08.27 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/198-a9f76be3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。