上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日(9/3)は私の誕生日でした。
子供の頃はこの日が待ち遠しくて嬉しくて、とても誇らしかったものです。
ところが今となっては「またひとつ年老いてしまったか」という思いが強いんですよね。
寂しいものです。

さて、自分の老化にショックを受けた事が昨日ありました。
普段使っていない引き出しを開けると、まったく覚えの無いお金が入っていたのです。
あれ?夫のお金かな?
それとも、子供たちに頂いたお年玉か??
…と、本当に何のお金だかわからない。
ただ、その金額は幼稚園と小学校への毎月の入金分と同じ位だったのです。(あれ…?
そして、私が現金や貴重品を一時的にその引き出しに仕舞う事はたまにあるのです。(もしや、このお金は…?
夫に恐る恐る尋ねてみたところ、「(入金分として)以前渡したお金だろ!その後お前は貰っていないと言い張ったけど、おかしいと思っていたんだ」と、腹立ち半分、呆れ半分と言った反応でした。
確かにお金の事で話が合わなかったことが少し前にあったのです…。

がーん!
本当に100%記憶に無かった~!


私はどうしてこんな大事なことを、すっぽりと記憶から消し去っていたのだろう?
老化現象の一つだろうか。
こんなに早く…?

娘が欲しがっているDSを買って、脳のトレーニングが出来るとかいうゲームソフトで鍛えなくちゃならないかしら…。


☆おまけ☆
20070904133845.jpg
夫からの誕生日プレゼントです
スポンサーサイト
2007.09.04 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/203-e9e8ce2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。