上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
前の記事にも書きましたが、オンシツコナジラミによって植物が半病状態のため、夏の寄せ植えを解体処分しました。
今回はトレニアの寄せ植えを処分。
20071019142052.jpg
トレニアはお盆を過ぎてから、蕾は付いても花が咲かず、とても残念でした(半分が枯れ朽ちました)。
セリッサは害虫被害はあまりなかったので、存続♪
ヘデラも元気なところを選って、挿し木にするため水に挿しました。

と言うわけで、先日買ったハツユキカズラとの寄せ植えには、コニファーの代わりにセリッサを植えることに決めました。
そして、種から育てたビオラも一緒に植えることにしたのです。
こちらが現在のビオラ達の様子です。
20071019142101.jpg  20071019142110.jpg
左の画像の左2列が『エンジェル ローズピコティ』で、右3列が『フルーナ パープルフェイス』です。
エンジェルとフルーナの育ちに大きな差が出ています。
右の画像も同じく、左がエンジェル、右がフルーナ。
やっぱりフルーナのほうが生育が良いですね。
ちなみに、こんなお花が咲く予定です。
20071019142117.jpg ←エンジェル 20071019142123.jpg ←フルーナ

さてさて、出来上がった寄せ植え(8号鉢)がこちら。
ちょっと地味かな?
20071019142143.jpg
ビオラ2本はフルーナです。大きく育ってほしい!
セリッサは少し刈り込んだのですが、もうちょっと見栄え良く整えてあげた方が良さそうですね。
ハツユキカズラもどんどん増やしたいと目論んでいます♪

☆おまけ☆
20071019142135.jpg
オンシツコナジラミが付いて調子が悪くなったコニファーです。
根本の葉色が悪かった所と、白いものが付いた部分を刈ってみました。
スタンダート仕立てっぽい?
娘には「何ー?そのヒョロヒョロ!」と言われてしまいましたが…
現在東ベランダにて隔離・養生中です。
(我が家には、東・南・北にベランダがあるのです)


  
↑ブログランキング参加中です。
応援クリックよろしくお願いします♬
スポンサーサイト
2007.10.19 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/218-acaa601b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。