上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
私が幼い頃に初めて買ってもらった漫画は『天才バカボン』。
父にしつこい位「本当にそれでいいのか?」と念を押されて、心の底から「これがいい!」と言って譲らなかったと記憶しています。
今となっては父の困惑も分りますが、当時は何故そんなに『バカボン』を買い渋るのか、さっぱり理解できませんでした。
親になった今、幼い我が子が『バカボン』を欲しがったら、私も何とか諦めてはくれまいかと思うかもしれません。

そして現在。
私の好みの漫画はやはりギャグもの。
ストーリ漫画に付き合う気力が弱いだけかもしれませんが、一話完結でページ数の少ないものがベストです。
初期の佐々木倫子や川原泉、『パタリロ!』、『あたしンち』等がお気に入り。特に『パタリロ!』は何度読んでも飽きません。夫もファンで、単行本を全巻揃えようかなんて話も出ますが、収納場所の問題がねぇ…。
最近のものでは『3年Z組ポチ先生』が良かったです(絵に少々難有りでオチも弱いけど、こういうの大好き♪)。

さて、最近娘も漫画を読み始めました。
『ドラえもん』、『あさりちゃん』、『コジコジ』等です。
また彼女は読むだけにとどまらず、描く事も始めました。

描くと言っても、既存の作品を模写するだけなんですが、これが結構面白い。
↓まずは『ドラえもん』
ドラえもん表紙 ドラえもん話
左は6巻の表紙。右は自分で作ったものらしい。ジャイアンが「おお、心の友よ」と定番の台詞を吐いています。(クリックすると大きくなります)
ペンネームも考えたらしく、「(本名)ゆな」と書いています。それにしても、ゆなって……別にいいんだけどさ…。

次は『コジコジ』(左二つ)と『ギャグマンガ日和』(右二つ)
コジコジ表紙 コジコジ話 ギャグマンガ日和表紙 ギャグマンガ日和話

『コジコジ』は私の本を、『ギャグマンガ日和』はアニメのTVCMを見て描いたようです(クマが逮捕されるお話)。
やはり娘もギャグ漫画が好きらしく…。
血は水よりも濃しってやつですかねぇ。

ところで、どうして突然漫画の事を書いたかと言うと、FC2ブログトラックバックテーマ(第133回)が「マンガだったらこれがイチオシ!」だったからです。
一度やってみたかったんですよ、TB。
で、テーマに沿って書きますと、お薦め漫画は明智抄の作品全部と、猫十字社の『小さなお茶会』です。読んで損は無し。かも。
スポンサーサイト
2006.10.14 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/35-843df79b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。