上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
苗や球根を植え終わった今、ベランダのレイアウト変更を考えています。
何しろ、ベランダの日当たりが良くないのです。
植物もメダカも、日が当たらないと健やかに成長しません。
この悩ましい問題を解決できるだろうか?
頭を抱えてるばかりじゃダメだ。改善策を練らねば!

まず、現在の状況から(夕方撮影)。
ベランダ日当たり状況
日の当たるスペースはこんなちょびっと。
午前中はもう少し日が照りますが、隅っこにせいぜい植木鉢一つ分です。

物置の上
日当たりの良い物置の上は、鉢などが置ける限り置かれています。
重いものを置かない方が良いだろうとは思うんだけどね…。

日当たりの悪さの原因は、ベランダの柵の作りにあります。
ほら、こんな頑強な壁なのですよ。ぐるりと壁・壁!
ベランダ壁

小さい子供を持つ身からすれば、安心感の得られる仕様だけれど、園芸を楽しもうとする面からは、かなり不満を感じてしまいます。
もうちょっと日差しの入る作りだったらなぁ…。
このマンションが建てられた頃は、ガーデニングブーム真っ最中だったんだけどね。日当たりの考慮は一切無しだったみたいです。
まあ、安全のためにはこのデザインが妥当なんでしょうけどね。

と言うわけで、今後はベランダの改良に力を入れていこうと思っています。
有言実行なるか?
乞うご期待!
スポンサーサイト
2006.11.13 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/52-a68020dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。