上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日の午後、口腔外科親知らずを抜いて来ました。
左側の上下2本だったのですが、下の歯が横を向いて生えていたため、切開が必要でした。

抜歯手術説明書によると、
「手術は口の中に切開を加えて顎骨を露出し、骨や歯を削除あるいは分割して抜去します。」

怖えぇぇーーーー!!!

所要時間は20~30分。場合によっては一時間以上…。
怯えつつ、診察室に入りました。

まずは麻酔注射の痛いこと!
「痛いですよ~、ごめんなさ~い」と言う看護師さんの軽やかな声に励まされつつ、じっと痛みに耐えました。
その後は、

ゴリゴリ、グイグイ、ガリガリ、ギューーーーッ!!

と、もう何が何だか分らない様な衝撃が次から次に繰り出され、顎をグ~ッと押さえられたかと思えば頬をガッ!と掴まれ……。
いつまで続くのかわからない恐怖に耐えに耐え、医師の「もうすぐですよ」と言う声が聞こえた時は、もう心底ホッとしました。

それにしても、麻酔って凄いですよね~。
手術中は麻酔への感謝の気持ちがあふれましたよ。
ああ、この世に麻酔があって本当によかった。
ありがとう、麻酔を考えた人!

術後しばらくして痛みが出てきましたが、割と平気。
痛み止めのとんぷくのお陰かな?
血も止まってきたし、今夜はちゃんと眠れそうです。
ただ、明日には頬が腫れるかもと言われたので、心配。
この際だ、写真におさめとこうかな、記念に。

ちなみに、下の歯の根っこが曲がっていて少し大変だったらしいですが、所要時間は35分くらいでした。
費用は飲み薬込みで6千円弱。
(手術前後に診察やら抜糸やらあるから、トータル1万円ちょっとかな?)
これから親知らずを抜く予定のある人には参考になるかもしれませんね
スポンサーサイト
2006.09.06 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/7-1a8644b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。