上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
夫の両親から娘へ、ランドセルをプレゼントしてもらいました。
色はオーソドックスな赤で、デザインもシンプルなものです。
(ちなみに、材質はクラリーノ)
20070104153131.jpg

買った場所はデパートのランドセルコーナー(義両親の希望です)。
郊外のショッピングセンターに比べて売り場が狭く、商品も少なめに思えましたが、逆にそれが良かったのかもしれません。本当はずっと「ピンクがいい!」と言っていた娘ですが、私達大人も納得のいくような堅実なランドセルを選ぶに至りました。
これには内心、ホッとしましたよ~。
だって、娘の言う「ピンク」とは、かなりビビッドな、青みの強い色合いだったんですもの。6年間使うとなると、後々悔やむ事になるのではと心配でした。
娘が「赤」を自主的に選んでくれて、本当によかったです。

でも実は、私が良いなと思っていたのは茶色でした。
私が子供の頃は男は黒、女は赤と、ランドセルの色はほとんどこの2色が占めていて、私も当然のように赤色を使っていたのですが、高学年になって「どうして黒にしなかったんだろう?」と、すごく後悔したんですよね~。ごっつい赤色のカバンを背負うのがばかばかしくなってしまって…。
そんな経験があるため、どんな服装にも合いそうな無難な茶色が一番素敵だなと思うんです(娘には見向きもされなかったですけどね~)。

娘は後からどう思うんだろう。
赤で良かったと思うかな?ピンクにしなかった事を悔やんだりするのかな?
それとも、ランドセルの色なんて瑣末な事、特に気にしないかな?
スポンサーサイト
2007.01.04 

Secret

TrackBackURL
→http://gyunama.blog49.fc2.com/tb.php/83-6de05759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。